HGBFケルディムガンダムサーガ(2)

どぉもぉ(^-^)ノ

ケルディム サーガの武装、セブンガンが組み上がりました。

銃火器としてGNアサルトカービン×1、GNサブマシンガン×2、GNビームピストルII×2、GNビームピストル×2の合計7挺。
そして防御兼索敵用のGNスモールシールドです。

フル装備状態で。


そうそう、ケルディム本体のクリアパーツは一度はめると外せなくなりそうだったので、前回から取り付けてませんでしたが、武装類のクリアパーツはなんとか外せそうなので取り付けてあります。

取説では余剰パーツ扱いですが、GNアサルトカービンがもう1挺と、ノーマルケルディムのGNスナイパーライフルIIが付属します。

セブンガンどころかナインガンにもできますね。

ライフル意外にもノーマルケルディムのパーツは色違いで全て付属するので、シールドビットもご覧のとおり。

色違いノーマルケルディムへの組み替えはやってませんので、他のレビューサイトをご参照くださいwww

ポリキャップがPC-001仕様なので、可動は最近のキットと比べてもそんなに見劣りはしないと思います。

ただ、GNサブマシンガンのマウントパーツがスネに固定されるため、膝下の可動はノーマルより狭くなります。

肘は二重関節ではありますが、前腕側はさほど動かずトータルで100度ほど。

でも、代わりに手首の基部がスイングできるので、銃を両手で構えるのに不自由はありません。


肘の二重関節って、バズーカを肩越しに構えるとか、背面のビームサーベルを抜くとか、使い所はわりと限られるのですが、OO系で肘がさほど動かなくてもあまり気にならないのは、そうした武装が少ないせいかもしれませんね。

腰のGNミサイルコンテナは開閉し、中にはGN機雷のモールドが。

さすがにミサイルハッチは開閉しませんが、このコンテナの内側にGNドライヴがあるって・・・
後ろを取られたら即負け決定ですね(汗)

GNビームピストルは開閉式ホルスターの中に。

このギミックはGNアームズやアストレアFから引き継がれてますね。

以上、ケルディムガンダムサーガVer.GBFでした!

バトローグ劇中では、レナート兄弟の連携の前にあまり見せ場なく撃墜されてしまいましたが、やっぱカッコいいですね~♪

時間ができたら、元ネタOOVの色で塗ってあげたいなぁ~。

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

HGBFケルディムガンダムサーガ(1)

どぉもぉ(^-^)ノ

前回のブラックウォーリアから少し間があきましたが、11月最初のネタは、ケルディムガンダムサーガVer.GBFです!

OOVでは、施設急襲用特殊装備形態任として、黒を基調としたカラーリングでしたが、Ver.GBFでは都市迷彩を意識したグレー系でまとめられています。
それなのに、バトローグでのフィールドが森林上空だったのはご愛敬www

エクシアの開発コード「セブルソード」にあやかって、「セブンガン」の開発コードが与えられていた本機。
OOの新作映像や連載がない今、ビルドファイターズ枠で色違いとはいえ、一般販売となったことは素直に嬉しい!

早速、MS本体は組み上げています。

白い部分の面積は元のケルディム と同じはずですが、濃緑だった部分の大半が薄いグレー系になったせいで、だいぶ印象が変わりました。

ケルディム のGNドライヴは腰部分に外付けされていますが、サーガではそれを覆う形でGNミサイルコンテナが配置されています。
キットではコンテナ内側のGNドライヴは再現されていませんが、元のパーツは余剰扱いで付属しているので、腕に自信のある方は再現してみるのも一興かと。

え?厚さ的に収まらない?(・・;)

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

HGBFライトニングブラックウォーリア(2)

どぉもぉ(^-^)ノ

ライトニングブラックウォーリア、パチ組み完了です!

機体が黒いせいか、同じ造型であるはずのレッドウォーリアより細身に見えます。

パックパックの武装は、劇中に倣って右にバズーカ、左にロングメガランチャーとしました。

もちろん、レッドウォーリアに付属していた武器類、いわゆる紅ウェポンは全て付属しています。

ガトリングの砲身はロングメガランチャーに転用されてるので、銃口部分しか残ってません(笑)

ただ、ユウマはファイターとしては遠距離射撃メインの戦い方なので、ガンブレイドとか使わなさそうですが。

新規武装以外はレッドウォーリアと全く同じなので、以下、メガランチャーメインでご紹介します。

ロングメガランチャーから、組み替えでガトリング銃身とライフル乙を外し、手持ちライフル型のメガランチャーに。

ただ、パチ組みのときは各部の接続ピンを緩くしてあるので手首BJの保持が弱く、武器の重さに負けますね。

やっぱり、バックパックの接続アームを介した方が、安定して保持できます。

こんなに長い武器を構えても、しっかり自立できますしね。

両手持ちで、ブラック・ハイ・バースト!

以上、ライトニングブラックウォーリアでした!

メガランチャーが新規に付属する以外はレッドウォーリアと同内容なのですが、そのメガランチャーが迫力があってけっこう遊べますし、レッドウォーリアを持ってる人にとっては紅ウェポンが2セット揃うことにもなりますので、さらに遊びの幅が広がるキットだと思います(^^)

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

HGBFスターバーニングガンダム(2)

どぉもぉ(^-^)ノ

今回は、スターバーニングガンダムの可動チェックです。実はすっかり忘れてました(汗)

セイ君があらゆるガンダムの特性を集約して作ったそうなので、その辺も確認していこうかなと。

いわゆるガンダム三種の神器、ビームライフルとシールド、ビームサーベルは標準装備です。

サーベルは腰に装備してますが、バックパックにMk-IIのような可動式スラスターがあって、いわゆる宇宙世紀ガンダムのシルエットを作り出しています。

高火力兵装は、ライフルの変形による出力アップという形で盛り込まれています。

また、本体は変形や分離・合体はしないんですが、シールドは分離して打撃武器として使えます。

が、悲しいかな劇中では早々に破壊されてしまったため(尺の都合?)、未使用なんですよね。

ビルドストライクコスモスのアブソーブシールドも早々に破壊されてたし、もはやセイ君の機体のシールドは壊れるのがデフォになってますね。(つーか、アブソーブシールドのベースはチョバムシールドなんだから、頭部バルカン程度で壊れちゃ本来ダメなんでねーの?)

とはいえ、大方の予想どおり、この機体の本領は素手になってから発揮されるようでしてwww

関節がビルドバーニングと共通なだけあって、派手な格闘アクションも楽々こなせます。

とっておきの技は、RGシステムを発動させてからの~、

ハイパー・バーニング・ナックル!!

・・・という、安定のパターンでした。そりゃGガン系がベースになるよね~。

ちなみに、ビルドバーニングの手足用の炎エフェクトも使えるそうです。(写真撮り忘れた・汗)

以上、スターバーニングガンダムでした!

欲を言えば、RGシステム発動時のオレンジ色のクリアパーツも付けて欲しかったですけどね~。

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

HGBFライトニングブラックウォーリア(1)

どぉもぉ(^-^)ノ

今週のパチ組みネタはこちら!

HGBFライトニングブラックウォーリアです!

ビルドファイターズの短編新作映像、バトローグ第2話に登場したコウサカ・ユウマのガンプラで、本編で操作したメイジン・カワグチのアメイジングレッドウォーリアを可能な限り再現、プラス自身の得意な戦術に合わせて長射程兵器を加えた機体ということです。

キットはアニメ設定に則って、以前発売されたアメイジングレッドウォーリアの成型色を変更、さらにロングメガランチャーが追加されていながらお値段据え置きと、よりお得な内容になっています。

とりあえず進捗状況。

パーツのほとんどが黒と濃いグレーなので、ゲート跡の白化が目立ちやすい気がしますね。
普段のパチ組みではシールは貼らないんですが、あまりにも黒いので、今回はツインアイのシールだけ使いました。

とはいえ、本体は以前組んだレッドウォーリアと全く同じなので、取り立てて書くこともなかったり(汗)

・・・まぁ僕の場合は、レッドウォーリアの形をしてればそれだけでイイんですが(爆)

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

HGUCイフリート改(3)

どぉもぉ(^-^)ノ

イフリート改、増加装甲と武器のヒートサーベルを組み上げてパチ組み完了です!
シールは使ってませんので、増加装甲の白いラインが足りず、RE/100と比べて少し間延びした印象があるのは否めませんが。

ヒートサーベルは、ホルダーの付け替えでRE/100と同じように背中にも背負えますが、「やっぱセガサターン世代は腰でしょ!」ってことで、腰に懸架させてます。

そのせいで、バックパックには穴が開いたままになるんですが・・・ここは蓋を作ればいいかなって。
取説では、サーベルホルダーを腰に付ける際は開口を上に向けるよう指定されてますが、抜刀の動きを考えると下向きが正解のような気がします。

まぁ、MSが実在したら抜刀モーションはプログラミングされてるでしょうし、ホルダー自体も展開すると思うので、取説のとおりの向きでも支障ないんでしょうけど。

いちおう、背中に背負った状態だと、こうなります。

ライバル機のブルー1号機は仙台の自宅に持って帰ってしまったので、一般販売のシュナイドと。

ヒートダートで上半身がガチャガチャしてるシュナイドに対し、機動力増強のために下半身がボリュームアップしてるイフ改。
素体は同じですが、シルエットは対象的な機体ですね。

"蒼き死神よ・・・このニムバス・シュターゼンがEXAMの名のもとに葬り去ってやる!"

サターンのゲームでは動きが早すぎて、最初はよく分からないうちに負けてましたね~。

接近されて、斬撃?と思ったら脚部ミサイルポッドで撃たれるとか、サターンのCPUはなかなかトリッキーな動きをしてくれました。

可動範囲は、シュナイドとほぼ同等です。

よく見比べると太モモのデザインが異なっているので、腰アーマーと干渉する限界まで開脚すると違いが出ますが、普通に動かすぶんには気にならないレベルです。

増加武装の一つ、腕部グレネードランチャー。

小さな弾頭ですが、これでブルー1号機の頭部を破壊してますので、なかなか侮れない武器です。

以上、簡単ですがHGUCイフリート改でした!

んー、やっぱりコレも一般販売して欲しかったな~。
でも、いつかナハトを出してもらうためのお布施だと思って・・・?

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

HGUCイフリート改(2)

どぉもぉ(^-^)ノ

イフリート改のイフリート部分(要は増加装甲や武器以外ね)、上半身まで進みました。

赤いショルダーアーマーが、パイロットであるニムバス・シュターゼンのパーソナルカラー(というより趣味)になっています。

ということは、ザクでも何でも肩だけ赤く塗ってたんでしょうかね?
白狼シン・マツナガも、量産型ザクに乗っていた頃は頭と肩アーマーだけ白く塗ってたと言いますし。

頭部はEXAMシステムを搭載しているため、素のイフリートより大型化されているという設定・・・

ですが、シュナイドと比べてもサイズはほぼ同じです。

いちおう細部の形状は異なっていて、

前から見るとほとんど違いが分かりません(噂ではひさし部分の形状が微妙すぎて気付かないくらい微妙に違うらしい)が、

うなじ?の部分がノーマルと異なりフィンというかヒートシンク状になっているので、ここで冷却効率を上げてるってことなんでしょう。

ただ、ヘルメットの大きさからして違っていたRE/100の方が設定に忠実ではありますし、プレバンで出すならそこはもう少しこだわってほしかったかな。

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)
プロフィール

クマっち

Author:クマっち
40過ぎのおっさんですが、ちまちまとガンプラやってます。
ガンダム占い(0079):プロトタイプガンダム
ブログ開設からもう7年以上続いてるんですねぇ~♪
ありがとうございます&これからもよろしくお願いします。

バナーです。直リンクOK!
URL:http://kumarx78k66.blog68.fc2.com/
サイズ小:88×31
バナー(小)
サイズ大:200×40
バナー(大)


FC2ブログランキング参加中!

↑ポチッと応援お願いします↑

SNSやってます。

バナーをクリックすると説明ページにジャンプします。
招待制ですので、興味のある方はご一報を。

モデサミ2に参加しました♪
モデラーズサミット

MSVリベンジに参加しました♪
MSVリベンジ


注:記事内容と関連のないコメントやトラックバックは削除します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ブロとも一覧

1/144ガンプラいくつできるかな?

サラリーマンシングルの道2012

ガンプライフ。

ムラマサの模型制作日誌

素組屋本舗~ヌルめのガンプラ~

しまちゃんのガンプラダイアリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
おすすめ!

ガンダム映像作品最新作!せっかくだからブルーレイの高画質で…
【楽天ブックス】機動戦士ガンダムUC ep.6(ブルーレイ)


νガンダムは伊達じゃない!!発動モードを再現!
【楽天市場】MG νガンダム Ver.ka


リアルグレード新作は運命のMS!
予約【楽天市場】RG デスティニーガンダム


ガンダムWより、全てのMSの祖がEW版で登場!
【楽天市場】MG トールギス(EW版)


その他のガンプラはこちらから!
   ↓  ↓
あみあみ 楽天市場店
  送料500円!


ハピネットオンライン 楽天市場店
  送料490円!