新HGUC陸戦型ガンダム(3)

どぉもぉ(^-^)ノ

連休中、まったく更新してませんでしたが、生きてます(笑)
三連休以上の休みでパチ組みすらしなかったのって、何年ぶりであろーか?

ま、何はともあれ再始動ということで、陸ガンの武装を組み終えました。

コンテナ外装は旧HGUCから、シールドと100mmマシンガンは陸ジムから、ビームライフルはブルーディスティニーからの流用ですが、180mmキャノンとコンテナ内部ラックは新規です。
この豊富な武装が陸ガンの魅力ですね。

もちろん180mmキャノンは分解して、コンテナ内に収納ができます。

まずは標準(?)装備で。

やっばり陸ガンには実弾兵器が似合いますね。

180mmキャノンを収納した状態だと重心が後ろよりになりますが、自立は可能です。

旧HGUCより可動が向上しているので、マシンガンの両手持ちもより自然に。

両腰のスペアマガジンとの交換も可能です。

ビームライフルが標準で付属するのも嬉しいポイントですね。

あまり劇中の印象が残ってないですが(汗)

そして本命(?)の180mmキャノン。

旧HGUCのものより、バレルが太く造形されています。

シールドを支えにした立ち膝撃ちも、旧HGUCより自然な体勢に。

実は劇中このポーズはとってないらしいのですが・・・
ゲームとかの印象ですかね?

以上、新HGUC陸戦型ガンダム でした!

旧HGUCも出来が悪いわけではありませんでしたが、やはり最新技術でリニューアルされただけのことはあります。
購入を考えてる方には、断然こちらをオススメしますね(^^)

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

新HGUC陸戦型ガンダム(2)

どぉもぉ(^-^)ノ

陸ガン本体のパチ組みが完了しました。

色分けは完璧というわけではありませんが、旧HGUCでは分割されてなかった襟、胸ダクトのフィン、膝のスパイクといったところまでパーツ分けされました。

ランドセルは、コンテナを背負うための展開ギミックがあります。
・・・が、そのコンテナをまだ組んでませんので展開状態は後日。

ベースになった陸ジムと。

関節部はほぼ流用ですが、外装はほとんど別形状になっているのが分かります。

同じなのは上腕と腰サイドアーマー、太モモの前側くらい?(・・;)

とはいえ、首関節パーツは同じ形なので、ジム頭(カレン機)はお手軽に再現可能です。

ちょっと寸詰まり感はありますがwww

続きは連休明けになりま~す。

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

新HGUC陸戦型ガンダム(1)

どぉもぉ(^-^)ノ

GW連休前に取り掛かるパチ組みネタは、

新HGUC陸戦型ガンダムです!
陸ジムから1年ちょっと、ブルーディスティニー(EXAM)シリーズを経て、ある意味本命といえる陸ガンがリニューアルされて発売です。

REVIVEとは銘打たれてないので、当ブログではZガンダムのときと同じく「新HGUC」と呼ぶことにします。

では、いつもどおりゲート処理しながら、下から組んでいきます。

さすがに同じ構造のキット3体目ともなると、慣れもあって組むのも早くなった気がします。

ただ、今夜から出張が入ってるので、連休前にパチ終えられるかは微妙な感じ・・・(汗)

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

HGUC陸戦型ガンダム(3)

どぉもぉ(^-^)ノ

さて、ブルー1号機の合わせ目消し・・・のはずなんですが、どうせだからと陸ガンの後ハメ加工を並行して行っています。キットとしては同じようなモノですからね。

ブルー1号機は全塗装するつもりなのですが、実は陸ガンは簡単フィニッシュか塗装かで迷ってたりします。
まぁ、とりあえず後ハメ加工しておけば、合わせ目を消すときのストレスが少し減るので、簡単フィニッシュだとしても意味がないわけではないんですよね。

どちらで仕上げるにしても、顔は塗り分け必須なので、マスク部分をデザインナイフで切り離して整形しておきます。
RX79G_09.jpg
アンテナはなぜか棒のような形状になっているので、先端でケガしない程度(=中途半端)にシャープ化。

以下はブルー1号機と同じ加工なので、はしょって紹介。
まずは肘関節の後ハメ化と股関節部の加工。
RX79G_10.jpg

続いてアンクルアーマー基部の切り離しと肩アーマーのスジ彫り。
RX79G_11.jpg

最後に胴体部の後接着用プラ板の仕込みです。
RX79G_12.jpg

陸ガンはこんな感じで進めてます。(はしょりすぎ?)

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

HGUC陸戦型ガンダム(2)

どぉもぉ(^-^)ノ

では早速、陸ガンの足首周りの改修を行います。
足首パーツに関節をもう1箇所増やすわけですが、やり方としてはHJと電ホの2007年9月号のブルーディスティニー1号機の記事が参考になります。

両誌を見比べると、HJはスネ側の元々の関節部をダブルボールジョイント化しており、対する電ホはくるぶし部分にボールジョイントを仕込んであります。
両者を比べてみると、何となく電ホ方式方が理にかなっているように思われますので、こちらを参考にします。

電ホの作例はこんな形・・・
BD1_Foot.jpg
・・・ですが、僕はシリンダーは作らない方向で行きます(手抜き)

では作例に倣って足首パーツをカット!
RX79G_03.jpg
あぁあ、もう後戻りできませんよぉ~(汗)

というか、この切り出し作業をやってて思ったのですが、電ホ作例の足首改修って、正直、初級者には厳しいと思います。
ただ、エッチングノコやナイフを使ってじっくり慎重に作業すればいけますので、初級者から一歩進みたいと思っている方はぜひチャレンジを。

さて、あとは可動部の仕込みです。
電ホではボールジョイントを仕込んでいますが、僕はキット付属の余ったポリキャップIを使ってみます。
RX79G_04.jpg
足首パーツの内側を少し削ったりした後、現物合わせで可動軸を作成。
(もう完全に初級者向けじゃなくなってるな・・・)

RX79G_05.jpg
スネ側パーツには3mmプラ棒を仕込み、あとは現物合わせでプラ板を切った貼ったでこんな感じ(超アバウト)に成形します。

組み合わせるとこうなります。
RX79G_06.jpg
曲げたときに横からポリキャップが少し見えてしまうのですが、アンクルアーマーでほとんど隠れてしまうのでOKなのです。

加工前後の比較。左が加工前、右が加工後です。
RX79G_07.jpg
これでだいぶ自然な感じになったでしょ?

また、関節周りは少し違和感が残りますが・・・
RX79G_08.jpg
これだけ開脚しても、ソールがきちんと接地できるようになりました!

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

クマっち

Author:クマっち
40過ぎのおっさんですが、ちまちまとガンプラやってます。
ガンダム占い(0079):プロトタイプガンダム
ブログ開設からもう7年以上続いてるんですねぇ~♪
ありがとうございます&これからもよろしくお願いします。

バナーです。直リンクOK!
URL:http://kumarx78k66.blog68.fc2.com/
サイズ小:88×31
バナー(小)
サイズ大:200×40
バナー(大)


FC2ブログランキング参加中!

↑ポチッと応援お願いします↑

SNSやってます。

バナーをクリックすると説明ページにジャンプします。
招待制ですので、興味のある方はご一報を。

モデサミ2に参加しました♪
モデラーズサミット

MSVリベンジに参加しました♪
MSVリベンジ


注:記事内容と関連のないコメントやトラックバックは削除します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ブロとも一覧

1/144ガンプラいくつできるかな?

サラリーマンシングルの道2012

ガンプライフ。

ムラマサの模型制作日誌

素組屋本舗~ヌルめのガンプラ~

しまちゃんのガンプラダイアリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
おすすめ!

ガンダム映像作品最新作!せっかくだからブルーレイの高画質で…
【楽天ブックス】機動戦士ガンダムUC ep.6(ブルーレイ)


νガンダムは伊達じゃない!!発動モードを再現!
【楽天市場】MG νガンダム Ver.ka


リアルグレード新作は運命のMS!
予約【楽天市場】RG デスティニーガンダム


ガンダムWより、全てのMSの祖がEW版で登場!
【楽天市場】MG トールギス(EW版)


その他のガンプラはこちらから!
   ↓  ↓
あみあみ 楽天市場店
  送料500円!


ハピネットオンライン 楽天市場店
  送料490円!