HGUCブルーディスティニー1号機(8)

どぉもぉ(^-^)ノ

今回もブルー1号機の続きです。
よせばいいのに顔を少しいじりました。
BD1_27.jpg
マスクと頬当ての境目が曖昧だったので、ナイフで彫り込み、さらに頬当て自体を薄くしています。

・・・完全なる自己満足の世界ですね(^_^;)

続いて左手も。
ノーマルだと、マシンガンを構えたりマガジンを交換するとき以外には、使えない形状です。
BD1_28.jpg
なので、エッチングノコで指を切り離し、切込みを入れて曲げたり伸ばしたり、接着角度を変えたりして、かなり強引に普通の平手にしました。

次回からは、合わせ目消し作業に入れそうです。

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

HGUCブルーディスティニー1号機(7)

どぉもぉ(^-^)ノ

ちょっと風邪などでプラは中断していましたが、今日から再開です。
前回に引き続き、ブルー1号機の挟み込み箇所の処理です。

まずは、漢(おとこ)らしくド真ん中に合わせ目が出てしまうアンクルアーマー。
BD1_25.jpg
片方の円形パーツの根元で切り離し、後から足首を挟み込んで接着できるようにしました。

続いて肩アーマー。
合わせ目が片側に寄っていて、反対側にはパーティングラインがあります。
BD1_26.jpg
ここは、合わせ目をパネルラインに見たてて段落ち処理し、反対側のパーティングラインにはスジ彫りを施しました。
これで、肩を挟み込んだ後の合わせ目処理が不要になります。

今日はこれを左右分やっただけです・・・

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

HGUCブルーディスティニー1号機(6)

どぉもぉ(^-^)ノ

ブルー1号機の続きです。
細かいとこをいじる前にパーツ接着しとけよ!ってことで、肘関節の後ハメ加工。
BD1_22.jpg
後々の接着力にやや不安も残りますが、とりあえずこんな感じで。

あと、脚の付け根は塗り分けるのですが、合わせ目消しが必要なので後ろ側だけを切り離して先に接着。
BD1_23.jpg

胴体も、腹の部分を後から接着できるように、胸側に受けとしてプラ板を仕込んでおきます。
BD1_24.jpg
余ってた切れ端を貼り付けたってのがバレバレですね(汗)
最近のキットだと胸部と腹部との接続軸でも可動したりしますが、もともと腰部分で回転できることですし、今回は可動機構は仕込まないことにしました。

あ、陸ガンもこれと同じことしなきゃならないんだな・・・

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

HGUCブルーディスティニー1号機(5)

どぉもぉ(^-^)ノ

足首改修という最大の難関を乗り越えた(仕上がってませんが・・・)ブルー1号機、あとは気になるところを少しずついじっていきます。

今回は胴体。
ブルーでは足首関節と並んで発売以来ずっと言われていることですが、胸部が箱っぽすぎるだろうと。
設定上の開発ベースとなった陸戦型ガンダムの場合は、胸部の箱っぽさも陸戦型の無骨さの表れという見方もできますが、ブルー1号機の場合はジム頭ということもあって個人的にもう少しスマートなイメージがありますので、前方に向かって絞り込んでやることに。

要は、HJ2007年7月号のブルー2号機の作例のように、前から見たときに側面が目に入るようにすることで、胸部が小さくなったように「見える」ようにします。

・・・と、その前にポリパテで裏打ち。
BD1_18.jpg
プラへの食いつきをよくするため、パテには瞬着を混合しております。
あとは慎重かつ大胆にヤスリで削っていきまして・・・

いきなり加工終了の画像。
BD1_19.jpg
・・・って、これだけだと効果の程が分かりづらいですね。
ということで比較画像です。
BD1_20.jpg
写真向かって左側が未加工状態、右側が加工後です。
脇の下の有線式ミサイルは、塗り分けのことを考えて切り取ってありまして、後から市販パーツで復活させます。

横からの写真で比較すると、このくらい削っています。
BD1_21.jpg
だいたい前方に向けて1.5mmくらいのテーパーを加えてやる感じでしょうか?元のパーツが透けてますね。
消えてしまった側面のモールドは、スジ彫りでパネルライン風に復活させています。

僕らしく進捗は遅いのですが、まぁ最近の時間のない状況にしては順調なのかな・・・

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

HGUCブルーディスティニー1号機(4)

どぉもぉ(^-^)ノ

HGUCブルー1号機、昨日の記事で加工した足首パーツを組み上げると、こんな感じで・・・
BD1_13.jpg
関節の見た目を気にしなければ、かなりフレキシブルに動かせるようになりました。
(いや、右側のは動かしすぎだろ・・・)

ここで、可動機構をおさらいしておきます。(前回の画像に加筆)
BD1_12-2.jpg
いちおう4つの回転軸(1~4)と2つの引き出し軸(A・B)を持ってはいるのですが、回転軸4と引き出し軸Bはパーツ内部のクリアランスとの関係でほとんど動かず、単なる接続ダボと化してたりします(爆)
ですので、基本的には回転軸3つ+引き出し軸1つの組合せと思ってください。

では、既に別の方法で足首改修済みのHGUC陸ガンとのそろい踏み。
BD1_14.jpg
この状態で後方から足首を見てみると・・・
BD1_15.jpg
改修の方向性の違いがよく分かります。

また、大きく開脚したときも、陸ガンでは関節の曲がり方に違和感が残ってしまいましたが・・・
BD1_16.jpg
ブルーでは、関節の角度をより自然な感じにすることができます。
ただし、横から覗いたときのスカスカ感は増大(爆)

実は、今回の工作でかなり違いが出たのが、脚を前方に振り出したときでして。
BD1_17.jpg
・・・てか、陸ガン動かなさすぎ(^_^;)

実際はブルーもここまで動かすと関節内部がスカスカなのが丸見えになってしまうので、アンクルアーマーで無理やり隠す必要があったりします。
こんなときは、アンクルアーマーが陸ガンよりでかくてよかったなと思います。

さて、これでSNS「気まホビ」のメンバーさん達にも陸ガンと合わせて2つの方法を提示できたことだし・・・

しばらく放置しても大丈夫かな?(マテ)

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

クマっち

Author:クマっち
40過ぎのおっさんですが、ちまちまとガンプラやってます。
ガンダム占い(0079):プロトタイプガンダム
ブログ開設からもう7年以上続いてるんですねぇ~♪
ありがとうございます&これからもよろしくお願いします。

バナーです。直リンクOK!
URL:http://kumarx78k66.blog68.fc2.com/
サイズ小:88×31
バナー(小)
サイズ大:200×40
バナー(大)


FC2ブログランキング参加中!

↑ポチッと応援お願いします↑

SNSやってます。

バナーをクリックすると説明ページにジャンプします。
招待制ですので、興味のある方はご一報を。

モデサミ2に参加しました♪
モデラーズサミット

MSVリベンジに参加しました♪
MSVリベンジ


注:記事内容と関連のないコメントやトラックバックは削除します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ブロとも一覧

1/144ガンプラいくつできるかな?

サラリーマンシングルの道2012

ガンプライフ。

ムラマサの模型制作日誌

素組屋本舗~ヌルめのガンプラ~

プラモをじょうずに作り隊

しまちゃんのガンプラダイアリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
おすすめ!

ガンダム映像作品最新作!せっかくだからブルーレイの高画質で…
【楽天ブックス】機動戦士ガンダムUC ep.6(ブルーレイ)


νガンダムは伊達じゃない!!発動モードを再現!
【楽天市場】MG νガンダム Ver.ka


リアルグレード新作は運命のMS!
予約【楽天市場】RG デスティニーガンダム


ガンダムWより、全てのMSの祖がEW版で登場!
【楽天市場】MG トールギス(EW版)


その他のガンプラはこちらから!
   ↓  ↓
あみあみ 楽天市場店
  送料500円!


ハピネットオンライン 楽天市場店
  送料490円!