中間報告

どぉもぉ(^-^)ノ

最近、制作記事が滞っていますが、中間報告的に現在の状況をば。

(1)R3エルガイムMk-II
 外装パーツの表面処理を地道に継続中。

(2)MGジムカスタム
 胸のダクトフィンが部分的にしか貫通していないので加工中。
 その他外装パーツは表面処理中。

以上です(ヲイ)

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

進みません・・・

どぉもぉ(^-^)ノ

先日からMGジムカスタム&R3エルガイムMk-IIの表面処理を並行して行っています・・・が、あまり時間を作れず(時間がないわけではないです)、この週末もそんなに作業は進みませんでした。
そうこうしているうち、未完成品ばかりが増えていきそうな気配が・・・いかんいかん!( ̄△ ̄;)

どうも表面処理というのは記事にしづらいせいか、テンションが下がり気味になります。
完成後の姿を思い浮かべながらの作業というのは、レベルの差こそあれモデラーであれば楽しいはずなのですが。

今週は、もう少しテンション上げていきたいと思いますo(^-^)o

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

いやはや・・・

どぉもぉ(^-^)ノ

先日から、R3エルガイムMk-IIの表面処理を始めたのですが、いやこれがまた、予想以上にヒケが多い!
確かに背面ブースターに比べればピンが少ない=ヒケが発生するところも少ないのですが、パーツ数が多いですから(~_~;)

で、Mk-IIをいじってる間放置していた、MGジムカスタムも引っ張り出してきたのですが、延長工作したモモの接着部分にも見事なヒケが・・・
しっかり接着させる意味でプラセメントを使ったのですが、削った段階では完全に乾燥していなかったようです。

そういえば、MGの98番目はシャア専用ザクVer.2.0、99番目はシャア専用ゲルググVer.2.0に決定したようです!・・・って、

ゲルググVer.2.0!?(°□°;)

そういえばMGゲルググって、既に3ヶ月も放置してました(爆)
や、やばい・・・完成する前にVer.2.0が発売されそうな気が・・・

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

R3エルガイムMk-II(11)

どぉもぉ(^-^)ノ

今日はエルガイムMk-IIの操縦ユニット、スパイラルフロー“ビュイ”を組み立てました。
MK2_43.jpg
ビュイはシート&カウル部(クリアパーツ)、フロッサーエンジン部、三脚部の3パーツ構成になっており、シート&カウル部を差し替えることによって、パイロットのダバ君の搭乗・非搭乗の状態を組み替えることができます。
これはダバ君の塗り分けが大変そうだ・・・(~_~;)

もちろん「ドッキングセンサー!」でMk-IIの胸部内へ格納できます。
MK2_44.jpg
固定はできないのですが、三脚のテンションがかかるので、カチャカチャと動いたりはしないようです。

では、ランドブースター“プローラー”への変形を!
MK2_45.jpg
変形シークエンスとしてはZガンダムを前後逆に簡略化したような感じ(というよりリ・ガズィ型?)なのですが、Zが「戦闘機」的なシルエットを形作るのに対し、Mk-IIはゴツゴツしていて「重爆撃機」といった雰囲気です。
MK2_46.jpg

今回変形させてみてわかったのですが、けっこう変形途中でこすれる部分が多いようです。やはり仕上げ後は、人型のまま飾ることになるでしょうね・・・

ということで、例によって仕上げ待ち軍団の仲間入りです。
そろそろジムカス再開しよっと(^^ゞ

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

R3エルガイムMk-II(10)

どぉもぉ(^-^)ノ

さて、R3エルガイムMk-IIの素組みもいよいよ背面ランドブースター(説明書では「バックパック」となってますが何故?)を残すのみとなりました。
MK2_38.jpg
この部分はパーツ自体が大きいうえに、接続ダボも多いことからかなり沢山のヒケがあったので、#600~#1200のペーパーで丁寧に均してあげました。(あ!本体の外装ってヒケ処理してないや・・・滝汗)
MK2_39.jpg
スラスター(左)とインテーク(右)は、組み込む前に部分塗装してあります。

これで組み上げれば・・・あ!
腰部リアアーマー兼尾翼となるパーツを忘れていました。
MK2_40.jpg
こちらは塗り分けが再現されていないので、グレーの部分を塗装・・・って、実はサフを吹いてみたら意外と色合いが合っていたので、そのまま採用してます。

ということで、ようやく全体が組み上がりました!
MK2_41.jpg
スミ入れやら肩フックやら何やらまだまだ工作は残ってますが・・・

バスターランチャーを構える!の図。
MK2_42.jpg
やっぱりカッコいいです!(≧▽≦)

あとは・・・あ!(またか!)
スパイラルフロー“ビュイ”を忘れていましたね・・・(~_~;)

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

R3エルガイムMk-II(9)

どぉもぉ(^-^)ノ

今週は数日サボってまして、一昨日からエルガイムMk-IIのバインダーを組み立てていました。
MK2_34.jpg
こちらもバスターランチャーほどではないにせよ、MSのシールドと比べると長いですね。

このバインダー、いわゆるシールドなのですが、実は表面はソーラーパネル(太陽電池)である、という設定です。キットでは内部モールドと表面のクリアパーツによって、それらしく仕上がるようになっています。
MK2_35.jpg
内側のモールド部は今のところスミ入れすらしていませんが、後日塗装する予定です。

「ソーラーパネルで敵の攻撃を受けちゃって大丈夫なの?」と思ったりしたのですが、もともとヘビーメタルの装甲はソーラーパネルを兼ねており、さらにツインメリットコーティングされた装甲はレーザー等の攻撃をある程度までエネルギー転換できるということなので、それがバインダーともなれば装甲強度は本体より上でしょうから、パワーランチャー等のレーザー・ビーム系の武器が主なエルガイムの世界では問題ないようです。

さて、バインダー内部には、予備の武器が収納されています。
MK2_36.jpg
画像上からSマイン1個、セイバー4本、バスターランチャーの予備カートリッジ5個。これらは全て別パーツで、バインダーの上下にそれぞれ同数が収められています。そして・・・
MK2_37.jpg
ご存知のとおり、バインダーは2枚!
予備武装類はランナーから切り出してゲート処理しただけで、パーティングラインの処理はしていませんが(完成後は見えないし)、Sマインの支持パーツも含めると44個×2=88ヶ所もゲート処理したことになります。ふぅ・・・(ーoーゞ

次回へ続く!

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

100体目のMGは???

どぉもぉ(^-^)ノ

巷ではガンプラ100体目のMGは何になるのか?という話題で盛り上がっておられる方々が多数のようですが、13日の早耳!ガンプラ情報局。さんの記事などで、バンダイとしても「マスターグレードNo.100カウントダウン!」と称してキャンペーンを展開するとの紹介がされています。

4月のMS-06JザクVer.2.0が98番目なので、100体目はMS-06Sシャア専用ザクVer.2.0かRX-78-2ガンダムVer.2.0かで世間様の予想は割れているようです。
ちなみに僕は、100にかけてMSN-00100百式Ver.2.0じゃないか、などと安直に考えていたのですが(汗)、ここでもう一度冷静に予想してみようと思います。

まず、バンダイとしてもキャンペーンを行うくらいですから、100体目のMGは間違いなく記念碑的な機体=主役または主役級のキャラが乗込む機体になるものと思われます。
次に、100体目のMGの発売予定が今年8月だということもキーワードの一つではないでしょうか?つまり4月のザクから3・4ヶ月空くということは、それなりの開発期間が取られるということですよね。

以上2点から、カラーバリエもしくはそれに近い形での商品化が予想されるシャア専用ザクVer.2.0は、100体目にはなり得ないのではないか、と思うわけです。

また、UC(宇宙世紀)以外の機体というのも可能性は低かろうと思います。
なぜなら、MGは本来、大人になった1st世代に「模型としてのガンプラ」を楽しんでほしいというコンセプトのもとに生まれた企画であったはずです。
バンダイがそこを忘れていないならば、いくら人気があるからといって安直にSEED系の機体を持ってくることもなかろうと思うのです。

となると、やはり本命はガンダムVer.2.0か?と思うのですが、UCガンダムという作品全般を見た場合、誰よりも大きな存在感を示しているのは、やはりかの“赤い人”なんですよね・・・

ですので、僕個人の予想としては、

 1.最有力候補 ; RX-78-2 ガンダム Ver.2.0
   2.次点候補 ; MSN-00100 百式 Ver.2.0
   3.大穴候補 ; キャスバル専用ガンダム Ver.2.0

としておきたいと思います。いかがでしょう?

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

R3エルガイムMk-II(8)

どぉもぉ(^-^)ノ

今日はエルガイムMk-IIのバスターランチャーを仮組みしました。
先日書いたとおり、武器類はモナカ合わせ+挟み込みなので、合わせ目を消しながら組み立てるか、後ハメ加工するか方針を決めなければなりませんので・・・

で、このペンタゴナワールド最強の火器であるバスターランチャー、非常に長いです!
どれだけ長いかというと・・・
MK2_31.jpg
Mk-II本体の約1.6倍!!
設定だとバスターランチャーの全長は31.7mということですが、これだと35mくらいあります。そういえば、むか~しの模型誌で永野氏が、
「本当はもっと長いんだけど、キット化の都合で短くなった
とかって発言していたような・・・

さて、このバスターランチャー、長いだけあって?それなりのギミックが仕込まれています。
まずはバイポッドの可動。
MK2_32.jpg

そして、グリップに連動してエネルギーゲートが開閉します。
MK2_33.jpg

この他にも、バスター砲・大口径レーザー・ブラスターの切換え用セレクターレバーも可動。意外と遊べます(^^)

さて、肝心の作り方ですが・・・
とりあえず先端と中央部(グレーの部分)までは普通に接着・合わせ目消しを行って、後部は模型誌に載っていた方法で後ハメ工作をしてみようと思います。

次回へ続く!

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

R3エルガイムMk-II(7)

どぉもぉ(^-^)ノ

今日は、R3エルガイムMk-IIの腕の外装を組み立てました。
MK2_26.jpg
肩のフックは付け忘れではなく、あえて取り付けていないだけですのでご心配なく。
ちなみに外装を取り付けたことで、腕の可動はここまで制限されます。
MK2_27.jpg
肩はともかく、肘が・・・まあ、90度以上曲がっていますから良いことにしましょう。

さて、Mk-IIは、前腕部内側にセイバーを内蔵しています。
MK2_28.jpg
これは、内蔵状態ではハンドランチャーとして機能するそうです。
Zガンダムのビームサーベルが、ウェイブライダー時にビーム砲として機能するのと同じです・・・っていうか、こういう発想ってMk-IIの方が先なんですね。

丸腰なのもなんなので、パワーランチャーを仮組みして取り付けてみました。
MK2_29.jpg
なんか小さくないか?(・・;)

ということで、手持ちの1/144エルガイムMk-Iのパワーランチャーと比較してみると・・・
MK2_30.jpg
なんと!R3のものは1/100スケールであるにもかかわらず、1/144スケール並みの小ささじゃないですか!?
確かに劇中でMk-IIがパワーランチャーを使ったときって、そんなに長くはなかったような気はしますけど、いちおう「Mk-Iと同じものを使っている」という設定だったはず・・・

み、見なかったことにしよう・・・(・▽・;)

次回へ続く!

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

R3エルガイムMk-II(6)

どぉもぉ(^-^)ノ

R3エルガイムMk-II、素組みゆえに僕としては制作時間がとれていないわりには順調に進んでるような気がします(?)が、少しペースダウンして前回から今日までにできたのは頭部と胴体の外装です。
MK2_22.jpg

頭部は前後分割式で(分割ラインが微妙ですが)、額の2つのカバーパーツはどちらもオレンジのクリアパーツです。
MK2_23.jpg
シンボライズドコンピューターが透けて見えます。また、フェイスマスクは別パーツになっています。
手元の資料、HJ別冊「HEAVY METAL L-GAIM Vol.2」の永野氏による設定によれば、マスクの下は制御系統の要らしく、割れると完全にパイロットのいうことをきかなくなり、さらにその下のマウスガード(キットの内部パーツで口のようになっている部分)は・・・

永野氏によると「ここが、破損したら もー知らん!」だそうです(^_^;)

続いては胴体。
MK2_24.jpg
胸のカバーは開閉式で、スパイラルフロー“ビュイ”の格納が可能です・・・が、まだビュイは作ってません
胴体のラバーパーツは単体ではやや細めな感じですが、全体のバランスからするとそうでもなく見えます。このあたりは設計の妙と言えるでしょう。

また、左肩付け根のカバーには、レーザー彫刻が施されています。
MK2_25.jpg
判読しやすいようにスミ入れしました。「CAMON-MYROAD PENTAGONA -KINGS-」と彫られています。
主人公ダバは実はペンタゴナのヤーマン王族の忘れ形見で、本名はカモン・マイロード、というのはエルガイムファンなら常識ですね!

さて、本体の外装も腕部を残すのみなので、武器類の接着もそろそろ始めないといけませんね。が、こちらはガンプラと同じく、相変わらずのモナカ合わせが多い・・・(ーー;)

次回へ続く!

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

クマっち

Author:クマっち
40過ぎのおっさんですが、ちまちまとガンプラやってます。
ガンダム占い(0079):プロトタイプガンダム
ブログ開設からもう7年以上続いてるんですねぇ~♪
ありがとうございます&これからもよろしくお願いします。

バナーです。直リンクOK!
URL:http://kumarx78k66.blog68.fc2.com/
サイズ小:88×31
バナー(小)
サイズ大:200×40
バナー(大)


FC2ブログランキング参加中!

↑ポチッと応援お願いします↑

SNSやってます。

バナーをクリックすると説明ページにジャンプします。
招待制ですので、興味のある方はご一報を。

モデサミ2に参加しました♪
モデラーズサミット

MSVリベンジに参加しました♪
MSVリベンジ


注:記事内容と関連のないコメントやトラックバックは削除します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ブロとも一覧

1/144ガンプラいくつできるかな?

サラリーマンシングルの道2012

ガンプライフ。

ムラマサの模型制作日誌

素組屋本舗~ヌルめのガンプラ~

しまちゃんのガンプラダイアリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
おすすめ!

ガンダム映像作品最新作!せっかくだからブルーレイの高画質で…
【楽天ブックス】機動戦士ガンダムUC ep.6(ブルーレイ)


νガンダムは伊達じゃない!!発動モードを再現!
【楽天市場】MG νガンダム Ver.ka


リアルグレード新作は運命のMS!
予約【楽天市場】RG デスティニーガンダム


ガンダムWより、全てのMSの祖がEW版で登場!
【楽天市場】MG トールギス(EW版)


その他のガンプラはこちらから!
   ↓  ↓
あみあみ 楽天市場店
  送料500円!


ハピネットオンライン 楽天市場店
  送料490円!