超神ネイガーのプライズ

どぉもぉ(^-^)ノ

久々の超神ネイガーネタです。
昨日1月28日から、全国のタイトー系のゲーセンに、超神ネイガーのリアルフィギュアが登場しました。

昨日は失敗しましたが、今日はなんとかゲットできました!
TAITONEIGER.jpg

けっこう大きくて迫力がありますので、ファンの人はタイトーステーションへ急げ!

HGUCブルーディスティニー1号機(6)

どぉもぉ(^-^)ノ

ブルー1号機の続きです。
細かいとこをいじる前にパーツ接着しとけよ!ってことで、肘関節の後ハメ加工。
BD1_22.jpg
後々の接着力にやや不安も残りますが、とりあえずこんな感じで。

あと、脚の付け根は塗り分けるのですが、合わせ目消しが必要なので後ろ側だけを切り離して先に接着。
BD1_23.jpg

胴体も、腹の部分を後から接着できるように、胸側に受けとしてプラ板を仕込んでおきます。
BD1_24.jpg
余ってた切れ端を貼り付けたってのがバレバレですね(汗)
最近のキットだと胸部と腹部との接続軸でも可動したりしますが、もともと腰部分で回転できることですし、今回は可動機構は仕込まないことにしました。

あ、陸ガンもこれと同じことしなきゃならないんだな・・・

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

HGUCブルーディスティニー1号機(5)

どぉもぉ(^-^)ノ

足首改修という最大の難関を乗り越えた(仕上がってませんが・・・)ブルー1号機、あとは気になるところを少しずついじっていきます。

今回は胴体。
ブルーでは足首関節と並んで発売以来ずっと言われていることですが、胸部が箱っぽすぎるだろうと。
設定上の開発ベースとなった陸戦型ガンダムの場合は、胸部の箱っぽさも陸戦型の無骨さの表れという見方もできますが、ブルー1号機の場合はジム頭ということもあって個人的にもう少しスマートなイメージがありますので、前方に向かって絞り込んでやることに。

要は、HJ2007年7月号のブルー2号機の作例のように、前から見たときに側面が目に入るようにすることで、胸部が小さくなったように「見える」ようにします。

・・・と、その前にポリパテで裏打ち。
BD1_18.jpg
プラへの食いつきをよくするため、パテには瞬着を混合しております。
あとは慎重かつ大胆にヤスリで削っていきまして・・・

いきなり加工終了の画像。
BD1_19.jpg
・・・って、これだけだと効果の程が分かりづらいですね。
ということで比較画像です。
BD1_20.jpg
写真向かって左側が未加工状態、右側が加工後です。
脇の下の有線式ミサイルは、塗り分けのことを考えて切り取ってありまして、後から市販パーツで復活させます。

横からの写真で比較すると、このくらい削っています。
BD1_21.jpg
だいたい前方に向けて1.5mmくらいのテーパーを加えてやる感じでしょうか?元のパーツが透けてますね。
消えてしまった側面のモールドは、スジ彫りでパネルライン風に復活させています。

僕らしく進捗は遅いのですが、まぁ最近の時間のない状況にしては順調なのかな・・・

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

HGUCブルーディスティニー1号機(4)

どぉもぉ(^-^)ノ

HGUCブルー1号機、昨日の記事で加工した足首パーツを組み上げると、こんな感じで・・・
BD1_13.jpg
関節の見た目を気にしなければ、かなりフレキシブルに動かせるようになりました。
(いや、右側のは動かしすぎだろ・・・)

ここで、可動機構をおさらいしておきます。(前回の画像に加筆)
BD1_12-2.jpg
いちおう4つの回転軸(1~4)と2つの引き出し軸(A・B)を持ってはいるのですが、回転軸4と引き出し軸Bはパーツ内部のクリアランスとの関係でほとんど動かず、単なる接続ダボと化してたりします(爆)
ですので、基本的には回転軸3つ+引き出し軸1つの組合せと思ってください。

では、既に別の方法で足首改修済みのHGUC陸ガンとのそろい踏み。
BD1_14.jpg
この状態で後方から足首を見てみると・・・
BD1_15.jpg
改修の方向性の違いがよく分かります。

また、大きく開脚したときも、陸ガンでは関節の曲がり方に違和感が残ってしまいましたが・・・
BD1_16.jpg
ブルーでは、関節の角度をより自然な感じにすることができます。
ただし、横から覗いたときのスカスカ感は増大(爆)

実は、今回の工作でかなり違いが出たのが、脚を前方に振り出したときでして。
BD1_17.jpg
・・・てか、陸ガン動かなさすぎ(^_^;)

実際はブルーもここまで動かすと関節内部がスカスカなのが丸見えになってしまうので、アンクルアーマーで無理やり隠す必要があったりします。
こんなときは、アンクルアーマーが陸ガンよりでかくてよかったなと思います。

さて、これでSNS「気まホビ」のメンバーさん達にも陸ガンと合わせて2つの方法を提示できたことだし・・・

しばらく放置しても大丈夫かな?(マテ)

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

HGUCブルーディスティニー1号機(3)

どぉもぉ(^-^)ノ

HGUCブルー1号機の改修の続きです・・・と、本題に入る前に。

顔(額のひさし)の加工の状態が、前回の写真ではあまりにも違いが分かりにくかったので、ちゃんと加工前の写真と角度を合わせて撮影し直してみました。
BD1_07-3.jpg
これだと少し分かりやすいですかね。ジムらしく、気持ち大人しめの顔になったかと。

さて、本題である足首関節改修の続きです。
困ったときのコトブキヤ頼みということで、ABS製Tジョイントをチョイス。
BD1_11.jpg
関節2つ(パーツ4つ)のために420円か・・・
もちろん残りもいつか使いますよ!もったいないし。

そうそう、コトブキヤのABSパーツは非常にタイトに(下手すると動かないくらいに・汗)作られているので、事前のすり合わせは必須です。

Tジョイントの一番大きなものの軸径が、今回使用するポリキャップI&Nにぴったりです。
足首中間部に収めるポリキャップNの位置決めに悪戦苦闘しつつ・・・
BD1_12.jpg
こんな感じに仕込みました!
ポリキャップNはダボを切断するなど足首中間部内に収まるように形状変更後、プラ板で位置決めしてから瞬着パテでがっちり固定しました。

ちなみにブルー1号機ではポリキャップNは1個しか余らないので、もう1個は陸ガンから余りを持ってきてます。
それから、前回は書きませんでしたが、ポリキャップIはアンクルアーマー受け軸の内側に3mmの穴を開けて回転軸にしています。

組み上げた状態は、明日の記事でアップしようと思います。
(最近忙しくて手持ちネタが少ないので、ちょっと引っ張ります・・・)

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

HGUCブルーディスティニー1号機(2)

どぉもぉ(^-^)ノ

先週ホテルモデリングでパチりましたHGUCブルー1号機、とりあえずもう少しジムらしい顔(どんなだ?)にしようと思い、「ジム顔らしくないのはカメラアイの上下幅が狭すぎるからだ!」とばかりに額パーツの下側を少し削ってみました。
BD1_07.jpg
少し目尻が下がるように中央に向けて傾斜をつけてあげて、ジムらしい柔和な顔つきを目指してみたのですが・・・
BD1_07-2.jpg
撮影した角度が微妙に違ったせいもあって、よぉ~~っく見比べないと違いが分からないですね(^_^;)

次は、陸ガンに引き続き足首の加工。
BD1_08.jpg
陸ガンとは違った機構を組み込もうと思い立ち、かかと側まで大胆に切り離し。

SNSでR☆トータスさんからアイデアをいただいたので、それを参考に自分なりに可動機構の試作をば。
BD1_09.jpg
余ったポリキャップとプラ材を組み合わせて、4軸?の可動機構を作ってみました。
試作段階なのでプラ板の端部の処理とかいい加減ですが(~_~;)

BD1_10.jpg
こんな感じでグリグリ動かせます。

ただし、実はこれには重大な問題がありまして・・・


大きすぎて足首中間部に収まらないという(爆)

た、たぶん市販パーツに置き換えればイケるんではないかと・・・
(だ、大丈夫かな~?)

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

ホテルでパチ組み HGUCブルーディスティニー1号機(1)

どぉもぉ(^-^)ノ

年明け早々の6日から、石巻3泊出張です。
で、久々にホテルモデリングにいそしんでおります。

今回持参しましたのは、HGUCブルーディスティニー1号機。
BD1_00.jpg

陸ガンとほとんど同じ構造ですので、さくっと完了。
BD1_01.jpg
細かいパーツは後から外せなくなりそうだったので取り付けてません。

陸ガンのときは可動チェックし忘れましたので、こちらで代用。
BD1_02.jpg
肘は二重関節で180度近く曲げられます。

BD1_03.jpg
膝も二重関節で大きく曲げられます・・・が、足首は陸ガンより動きません。
動かない理由は、アンクルアーマーが大きいのと、
BD1_05.jpg
ふくらはぎのサブスラスターが微妙に干渉しているから。
ブルーの足首は、陸ガンとは少し違った改修を施す予定です。

あと、気になるのは頭部というか、顔。
BD1_04.jpg
サターンのゲームで腕を磨いた身としては、これは精悍すぎるだろうと。
でも、ここを改修しようとするかなりの手間が・・・何か手軽で良い方法はないものでしょうか?

BD1_06.jpg
「蒼き死神」、個人的に好きな機体なので、ちゃんと仕上げてあげたいと思います。

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

HGUC陸戦型ガンダム(2)

どぉもぉ(^-^)ノ

では早速、陸ガンの足首周りの改修を行います。
足首パーツに関節をもう1箇所増やすわけですが、やり方としてはHJと電ホの2007年9月号のブルーディスティニー1号機の記事が参考になります。

両誌を見比べると、HJはスネ側の元々の関節部をダブルボールジョイント化しており、対する電ホはくるぶし部分にボールジョイントを仕込んであります。
両者を比べてみると、何となく電ホ方式方が理にかなっているように思われますので、こちらを参考にします。

電ホの作例はこんな形・・・
BD1_Foot.jpg
・・・ですが、僕はシリンダーは作らない方向で行きます(手抜き)

では作例に倣って足首パーツをカット!
RX79G_03.jpg
あぁあ、もう後戻りできませんよぉ~(汗)

というか、この切り出し作業をやってて思ったのですが、電ホ作例の足首改修って、正直、初級者には厳しいと思います。
ただ、エッチングノコやナイフを使ってじっくり慎重に作業すればいけますので、初級者から一歩進みたいと思っている方はぜひチャレンジを。

さて、あとは可動部の仕込みです。
電ホではボールジョイントを仕込んでいますが、僕はキット付属の余ったポリキャップIを使ってみます。
RX79G_04.jpg
足首パーツの内側を少し削ったりした後、現物合わせで可動軸を作成。
(もう完全に初級者向けじゃなくなってるな・・・)

RX79G_05.jpg
スネ側パーツには3mmプラ棒を仕込み、あとは現物合わせでプラ板を切った貼ったでこんな感じ(超アバウト)に成形します。

組み合わせるとこうなります。
RX79G_06.jpg
曲げたときに横からポリキャップが少し見えてしまうのですが、アンクルアーマーでほとんど隠れてしまうのでOKなのです。

加工前後の比較。左が加工前、右が加工後です。
RX79G_07.jpg
これでだいぶ自然な感じになったでしょ?

また、関節周りは少し違和感が残りますが・・・
RX79G_08.jpg
これだけ開脚しても、ソールがきちんと接地できるようになりました!

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

HGUC陸戦型ガンダム(1)

どぉもぉ(^-^)ノ

さて、まずはHGUC陸戦型ガンダムの全体のバランスを見るためにパチってみました。
RX79G_01.jpg
分かっていたことですが、脚が長くて首が寸詰まりな感じですね・・・

でもまぁ、今回の本題は足首周りなのでそっちを見てみると。
RX79G_02.jpg
デザインの関係もあって足首の関節がスネの中間部にあるので、脚を広げて立たせると、関節のタイミングというか、曲がる位置がかなり不自然な感じです。

これを解決するには、足首にもう1つ関節を仕込む必要があります。
雑誌作例を参考に、ただ今試行錯誤しておりますので、しばしお待ちを・・・

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

新春セール戦果

どぉもぉ(^-^)ノ

今年は積み減らしを目標に掲げたくせに、早速在庫増やしちゃいました(爆)
HatsuUri.jpg
新春セールを何軒かハシゴしまして、中古ショップでHGUCヤクト・ドーガ(ギュネイ機)を1200円で、仙台では有名なノダヤでHGUCギラ・ドーガを945円でゲットです!

ギラ・ドーガに関しては今月発売のレズン機とどちらを買おうかと迷っていたのですが、思いがけず半額テント内に残っていたのでラッキーでした。

あ、ノダヤでは午後3時の時点で、まだHGUCゼク・アインやMGガンダムVer.2.0、MG量産型ゲルググVer.2.0も半額対象のが若干数残ってました。ゲルググは残り1個だけでしたが…
仙台在住の皆さんは一見の価値ありかと思いますよ!

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

クマっち

Author:クマっち
40過ぎのおっさんですが、ちまちまとガンプラやってます。
ガンダム占い(0079):プロトタイプガンダム
ブログ開設からもう7年以上続いてるんですねぇ~♪
ありがとうございます&これからもよろしくお願いします。

バナーです。直リンクOK!
URL:http://kumarx78k66.blog68.fc2.com/
サイズ小:88×31
バナー(小)
サイズ大:200×40
バナー(大)


FC2ブログランキング参加中!

↑ポチッと応援お願いします↑

SNSやってます。

バナーをクリックすると説明ページにジャンプします。
招待制ですので、興味のある方はご一報を。

モデサミ2に参加しました♪
モデラーズサミット

MSVリベンジに参加しました♪
MSVリベンジ


注:記事内容と関連のないコメントやトラックバックは削除します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ブロとも一覧

1/144ガンプラいくつできるかな?

サラリーマンシングルの道2012

ガンプライフ。

ムラマサの模型制作日誌

素組屋本舗~ヌルめのガンプラ~

しまちゃんのガンプラダイアリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
おすすめ!

ガンダム映像作品最新作!せっかくだからブルーレイの高画質で…
【楽天ブックス】機動戦士ガンダムUC ep.6(ブルーレイ)


νガンダムは伊達じゃない!!発動モードを再現!
【楽天市場】MG νガンダム Ver.ka


リアルグレード新作は運命のMS!
予約【楽天市場】RG デスティニーガンダム


ガンダムWより、全てのMSの祖がEW版で登場!
【楽天市場】MG トールギス(EW版)


その他のガンプラはこちらから!
   ↓  ↓
あみあみ 楽天市場店
  送料500円!


ハピネットオンライン 楽天市場店
  送料490円!