ダンボールガンダム

どぉもぉ(^-^)ノ

今日は、郊外のジャスコに買い物に来ました。
そしたら、店内にこんなものが。
TOMIJ02.jpg
TOMIJ03.jpg
なんと、ダンボールで作られたガンダムNT-1アレックスとリックディアスです!
高さは約3mですから、およそ1/6スケールといったところでしょうか。

後ろもちゃんと作りこまれています。
TOMIJ04.jpg

なんでも、塩釜高校の生徒さん達が作ったものだそうです。
TOMIJ01.jpg
作りたいという情熱があれば、材料は関係ないんですね~(^_^)

HGUC Hi-ν の商品画像、見ました?

どぉもぉ(^-^)ノ

早耳さんで紹介されていましたが、Amazonに6月発売予定のHGUC Hi-νガンダムの商品説明画像が掲載されました。

基本的には、MGのときに出渕サンが公式設定画として書いたデザインに準拠している(当たり前)ようですが、なんとなくMGよりも骨太になったというか、ガレージキット等で見られる小説版のデザインに少し近づいたような印象を受けます。

僕個人としては、小説版のHi-νはプロポーション的に太すぎると思っているのですが、MGのは華奢すぎて好きになれませんでした。なぜか変に高価でしたし。
今回発売予定のHGUCはノーマルのνガンダムより安価ですし、プロポーション的にも太すぎず華奢すぎず、好みのバランスです。

ほ、欲しいかも・・・(^_^;)

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

SNS「模型大好き」のご紹介

どぉもぉ(^-^)ノ

僕自身、参加してからしばらく経ちますが、「模型大好き」というSNSの仲間に入れてもらっています。
banner_Hobbylike.gif

mixiのような大規模なものではなく、もっとご近所さん感覚というか、レベルに関係なく、模型を趣味とし同じ趣味を持つ方たちと楽しく交流したいという方たち、そういった作品を見るのが好きという方たちを対象に作られたSNSです。

招待制のSNSなので、興味を持たれた方は当ブログのコメント欄やメールフォームからお問い合わせください。または、上のバナーを貼っているサイトのオーナーの方にお問い合わせいただいてもけっこうです。

上記のSNSの趣旨に賛同していただける方であればどなたでも参加できますが、荒らし・スパム等の迷惑行為を防止するため、僕からの紹介に際しては一定の条件を設定させていただきます。

<紹介条件>
1.次のいずれかに該当する方
・当ブログからリンクを張っているサイトオーナーの方
・自サイトの有無に関わらず、当ブログで何度かコメントのやり取りを通して交流させてもらっている方
・当サイトとの交流はなくとも、現在ネット上で多数のモデラーさん達と交流をして活動していらっしゃる方
・mixi等他SNSでフレンド登録している方
・直接の面識がある方

2.次の事を約束できる方
・大人の対応ができる(実年齢は問いません・笑)
・同じ趣味仲間の和を乱すような行為はしない

ちなみに仙台で参加しているのは僕1人だけ・・・(2009年4月現在)
ちょっと寂しいので(苦笑)、特に東北在住の皆さん、よろしくお願いいたします!o(^▽^)o

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

レッドウォーリア(5) 試作品改良

どぉもぉ(^-^)ノ

レッドウォーリアの足首アクチュエーター、HGUCガンダムの二重関節に対応するために頭の中で描いていた改善策をひとまず形にしてみました。

まずはスネ下端に取付けていたアクチュエーター基部を、足首関節部に移動。(両面テープで仮留め)
移動させるにあたり長さを10mmに短くして、アルミ棒2本を写真の位置に取付けます。
PF3_AC10.jpg
スネ下端はをこのアルミ棒が収まるように切り欠きます。

これを組立てて動かしてみると、このような感じになります。
PF3_AC11.jpg
要は、「アクチュエーター基部はスネ下端にシリンダーで接続されており、足首の可動に合わせて伸縮する」というオラ設定にしたわけです。
ギミック自体はインチキですが(爆)

人、これを「妥協」と云う・・・(^_^;)

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

試作品に問題発覚

どぉもぉ(-o-;)

えーと…

昨夜の記事に書いた、レッドウォーリアの試作アクチュエーターですが…

実は今朝、半分成功で半分失敗ということがわかり、ちょっとヘコんでおります…(ーー;)

昨夜の確認の仕方が悪かったのですが(汗)

何が失敗だったかというと、同じHGUCでもジムだったら問題にならない部分なのですが、ガンダムだとスネ側にも足首の可動軸があって…

そこを動かしちゃうと、見事にシリンダーが外れるわけですよ(><;)アチャー

まぁ、およその対応策は思いついたので、たぶんリカバリーできるとは思うのですが。
喜んだ分、反動が大きかった…(~_~;)

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(~o~;)

レッドウォーリア(4) 試作その2

どぉもぉ(^-^)ノ

レッドウォーリアの足首アクチュエーター試作の続きです。
前回作った基部を、もう少しタイトに収まるように作り直しました。

まずは5mmプラ棒を厚さ約3mmの輪切りにし、センターに真鍮線の回転軸を通す1mmの穴を開けます。そして、この穴と縁の中間あたりにも1mmの穴を開けます。
PF3_AC4.jpg
センターの穴に適当な長さの真鍮線を差し込み、もう一つの穴をピンバイスの径を変えて1.5mmに広げます。センターに真鍮線を差しておくと、真鍮線とプラ素材の硬度差のため、センターの穴がつぶれることはありません。

次にリューターに2mmの砥石ビットを取付け、先ほどの1.5mmの穴をじっくりと広げていきます。
PF3_AC5.jpg
そうすると、先ほどの素材の硬度差によって、センター穴をつぶすことなく縁がほどよくデロデロ(?)になった2mmのボール受けができます。
PF3_AC6.jpg
あとはこのデロデロ部分を、ボールジョイントとの噛み合わせを確認しながらナイフで切り取り、ペーパーを当てて整形します。
めっちゃ面倒ですが、必要数8個と予備1個が出来上がりました。ちなみに最初に切り出した5mmプラ棒は15個くらいあったのですが(汗)

片方は蓋が必要なので、後でコトブキヤの丸モールドあたりから適当なものを探すことにします。薄いプラ版をポンチ抜きしてもいいかも。

続いてやっとこさガンダム本体側の加工です。
スネ下端を少し削り、アクチュエーター基部の取付けしろを作ります。
ここに12mmの長さに切り出した5mmプラ棒を取付けるのですが、今回はとりあえずテープで仮留め。
プラ棒の両側には、回転軸となる1mm真鍮線を差し込みます。
PF3_AC7.jpg
スリッパの側面、ソールから高さ3mmの位置を中心に3mmの穴を開け、同径のプラ棒を挿入。
これもスネ側と同様に真鍮線の軸を作ります。

本当はスリッパ側に挿入するプラ棒は5mmにするのですが、試作なのでひとまずこれでOK!
とりあえず片方だけ組み上げます。
PF3_AC8.jpg
動かしてみます!
PF3_AC9.jpg
ご覧のように、HGUCガンダムの通常可動域には、ギリギリですが追従してくれるようです。

これ、このまま使えそうですね♪(^o^)v

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

レッドウォーリア(3) 試作その1

どぉもぉ(^-^)ノ

先日、レッドウォーリアの足首アクチュエーターの設計らしきことを行いましたので、気持ちが冷めないうちに試作をしてみようと思います。

材料ですが、設計図ではシリンダー伸縮ギミックと基部の回転軸が必要なので、用意したのは2mmアルミ線、3mmプラパイプ、5mmプラ棒、1mm真鍮線、プラ板適宜、そして関節技フレキシブルパイプ小です。

まず、HGUCガンダムの足首の可動域を確認します。
PF3_LEGS.jpg
写真の青い点で計測したところ、最短の状態で13mm、最長の状態で23mmでした。

では工作に入ります。昨日と今日でシリンダー部を作りました。
PF3_AC1.jpg
プラパイプを適当な長さに切り出し、片側に1mmプラ板で蓋をして関節技のボールを接着。(ちょい面倒×4本)
アルミ線は、片側をリューター旋盤加工でボール状に削り出しました。(かなり面倒×4本)
どちらも長さは現物合わせで調整します。

実は、プラパイプとプラ板の段差を均すのにもリューターを使ったのですが、1本失敗しています(汗)
PF3_AC2.jpg
連続的にヤスリを当てていたら、熱で歪んじゃって・・・

問題はジョイント部の方なのですが、とりあえず1個試作。
PF3_AC3.jpg
5mmプラ棒の中心に1mmの穴。ここに真鍮線を差して回転軸にします。
最初はプラ棒の縁が多少欠けるように関節技のボールと同じ2mmの穴を開けて受けにしようと思ったのですが、かなりシビアな加工になり失敗(ーー;)
で、3mmプラパイプがはまるように削り直して接着し、パイプの一部を切り欠いてボール受けにしてみました。

うーん、これあと7個も作らないといけないのか・・・(~_~;)

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

ちょっと設計らしきことを

どぉもぉ(^-^)ノ

新年度が始まって間もないですが、今日から連泊出張です。
ただ、今回はパチ組み用キットは持ってきてません。放置組キットのペーパーがけをするつもりです(^_^;

あと、Excelの描画で設計まがいのことを。
アクチュエーター
何の図か分かりますか?


答えは、昨日記事にしたレッドウォーリアの足首アクチュエーターの素案です。

ただ、絵で書くと簡単そうですが、実際はミリ単位での加工になるので、果たして自分の技術で作れるのか?と。
材質もまだ決めてませんし、考えれば考えるほど無謀な気がしてきた・・・

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

レッドウォーリア(2) 足首構造を考えてみる

どぉもぉ(^-^)ノ

先日、グラデーションペーパーやレッドウォーリア(頭部だけ)の記事をUPしたところ、久々に初めての方からコメントをいただけました。ありがたいことです(感涙)

今日は調子に乗って、いつ作れるか全くメドが立ってませんが(放置組もたくさんあるし・爆)、レッドウォーリアについて少し考察してみたいと思います。

レッドウォーリアの特徴的な装備としては、

・肩のバーニアポッド
・バックパックのバズーカ
・足首のアクチュエーターユニット
・胸部の隠しミサイル

といったものが挙げられます。

この中でも僕が不思議に思っているのが、足首アクチュエーターの接続部。
雑誌やネットでの作例を見る限り、ソールから伸びて足の甲に接続されているタイプがほとんどです。
あのカトキ氏がリファインしたGFF版に至っては、アンクルアーマーに乗ってるだけ。緻密な考察が売りのカトキ氏らしからぬデザインですよね。

僕が考えるに、あのアクチュエーターユニットは、機能的にはスネ下部とソールを繋いでいなければならないはず。
拙い絵ですが、比較図を見ていただければ分かっていただけるかと。
PF3_FOOT.jpg
だってプラモ狂四郎連載当時の1/144 RX-78系キットは、足首が1方向にしか動きませんでしたから(爆)、これで良いはずなんです。

ただ、現在の商品群は足首がいろんな方向に動くので、追随させようとすると大変なんでしょうね。
いわば現在のデザインアレンジは、「足首の可動域が広がったが故の弊害」と言えるでしょう。

自分で作るときは、ここをどうにかしたいですねぇ・・・(無謀???)

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

クマっち

Author:クマっち
40過ぎのおっさんですが、ちまちまとガンプラやってます。
ガンダム占い(0079):プロトタイプガンダム
ブログ開設からもう7年以上続いてるんですねぇ~♪
ありがとうございます&これからもよろしくお願いします。

バナーです。直リンクOK!
URL:http://kumarx78k66.blog68.fc2.com/
サイズ小:88×31
バナー(小)
サイズ大:200×40
バナー(大)


FC2ブログランキング参加中!

↑ポチッと応援お願いします↑

SNSやってます。

バナーをクリックすると説明ページにジャンプします。
招待制ですので、興味のある方はご一報を。

モデサミ2に参加しました♪
モデラーズサミット

MSVリベンジに参加しました♪
MSVリベンジ


注:記事内容と関連のないコメントやトラックバックは削除します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ブロとも一覧

1/144ガンプラいくつできるかな?

サラリーマンシングルの道2012

ガンプライフ。

ムラマサの模型制作日誌

素組屋本舗~ヌルめのガンプラ~

プラモをじょうずに作り隊

しまちゃんのガンプラダイアリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
おすすめ!

ガンダム映像作品最新作!せっかくだからブルーレイの高画質で…
【楽天ブックス】機動戦士ガンダムUC ep.6(ブルーレイ)


νガンダムは伊達じゃない!!発動モードを再現!
【楽天市場】MG νガンダム Ver.ka


リアルグレード新作は運命のMS!
予約【楽天市場】RG デスティニーガンダム


ガンダムWより、全てのMSの祖がEW版で登場!
【楽天市場】MG トールギス(EW版)


その他のガンプラはこちらから!
   ↓  ↓
あみあみ 楽天市場店
  送料500円!


ハピネットオンライン 楽天市場店
  送料490円!