宮城にも実大ザク頭

どぉもぉ(^-^)ノ

何日か前から、読売新聞宮城版にこんな小さな広告が出ていました。
IshiGun00.jpg

登米市という県北の街に「石ノ森章太郎ふるさと記念館」という施設があり、7月25日から10月18日までの間、「機動戦士ガンダム展」が開催されています。

記念館のHPはこちら

実は詳しい内容も知らずに、何となく「9月の連休にでも行ってみようかな~」程度に考えていましたが、実は今朝の新聞に載った写真には・・・
IshiGun01.jpg
ご覧のとおり、実大ザクヘッドが!w(゜□゜;)w

よく見ると壁に貼られてあるザクの説明パネルにも見覚えがありますし、クラッシュモデルで尚かつモノアイも動くと記事に書いてあるので、その昔松戸のガンダムミュージアムにあったヤツかも…

ちょっと9月の楽しみが増えました(^▽^)

それにしても・・・

平成ライダー10周年の今年に、石ノ森章太郎ゆかりの施設でなんでガンダム展やねん!というツッコミが、数え切れないほどあったと思われます(^_^;

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

HGUCゲルググイェーガー(4)

どぉもぉ(^-^)ノ

先日バラバラにしたイェーガーのビームマシンガンですが、ストックを前側で3mm短縮し、グリップを2mm下・2mm後ろに移してみました。
MS14JG_10.jpg
ついでにマズル(銃口)にプラパイプを接着し、「ライフル」っぽくしました。
ノーマルのトランペット型だと、やはりカービンとかマシンガンとか、長物の中でも取り回ししやすい銃器のイメージが強い気がしまして。

工作前の写真を撮り忘れてたので、どこからか拾ってきた画像で恐縮ですが、加工前後の比較。
MS14JG_11.jpg
フロントサイトらしきものも合わせ目消しの邪魔だったので切り飛ばしています。
もともとスコープ照準だしリアサイトもないので、フロントサイトの存在意義が不明でしたし・・・
ただ、なくなると見た目が間延びしますね(~_~;)

あと、銃の握り手が今ひとつだったので、極力元のパーツを活かす方向で切った貼ったで加工。
MS14JG_12.jpg

いちおうこれで・・・
MS14JG_13.jpg
肩アーマーの位置が少しアレですが、銃の軸線(黄色線)が肘のライン(青線)の内側に入ったことで、無加工のときより構えが自然になったと思います(^-^)

前方から。
MS14JG_14.jpg
肩関節を加工するのが面倒なので、とりあえずこれでOKということにします(^^)b

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

迂闊な!(?)

どぉもぉ(^-^)ノ

昨日、嫁さんが駅前で買い物してる間に、仙台ヨドバシに行きました。

MGエクシアはイグニッションモードもノーマルも店頭に置かれておらず、ある意味ホッとしつつ(今月はやや財政難で・汗)、電ホでも買って帰るかと思ったら、模型雑誌のうち電ホだけが棚に並んでなかったんですよ。

レジで店員さんに聞いたらカウンターの奥に在庫があったので買えたのですが、その後つい、

「MGエクシアのイグニッションって売り切れたんですか?」

と、口が滑って(?)しまいまして・・・

店員さん「えぇっと、少々お待ちください・・・あ!
 (カウンターの奥を見て別の店員さんとゴニョゴニョ・・・)
 フリーの在庫、1個ございました!

・・・って、ここまで聞いちゃった手前「やっぱりいりません」とは言えないじゃないですか!?

僕「えっと、じゃ、じゃあポイント使って・・・」
MGEXIA_00.jpg
・・・買っちゃいましたよ(~_~;)

まぁ遅かれ早かれ買ったとは思うので、初回限定価格で買えたんだから良いんですけどね。

来月のEXPOに向けて財政緊縮しないとな・・・

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

HGUCゲルググイェーガー(3)

どぉもぉ(^-^)ノ

G30thの制作の合間に、先日いったん「仮・完成」としていたゲルググイェーガーをちょこっとずついじっています。
現在無謀にも3体のキット=イェーガー、G30th、レッドウォーリアを同時進行中なのです(爆)

当初は、プロペラントとビームマシンガンの合わせ目を消したらトップコートしてお終いにしようと思っていたのですが、どうにも気になるところがありまして・・・

いかんな、ドツボにハマるパターンだわ、これ(~_~;)

まず気になるところその1。左の添え手の指の角度とか形が変です。
MS14JG_06.jpg
実際に傘など長い物をライフルのように構えてみると分かると思いますが、添え手をキットのような形にしたら、銃が安定しないんですよ。手のひらに銃を斜めに載せるのが正解です。

ということで、極力簡単?に改修。
MS14JG_07.jpg
指を根元から切り離し、ビームマシンガンを手のひらに斜めに載せられるように指の角度を調整して再接着しました。

次に気になるところその2。この機体、仮にも狙撃型のくせに・・・
MS14JG_08.jpg
ビームマシンガンを構えたときに、銃の軸線(黄色線)が腕のライン(青線)の外側になるんですよね。
まぁ、イェーガーに限らずOOのケルディムですらパッケージ写真ではこの状態ですが(汗)

実は僕、何年か前までエアガンシューティング(サバゲーではなく的打ちの方)をやっていたので、この構えの違和感というのがどうしてもイヤなんです。

最初は肩の前後可動を仕込もうかとも思ったのですが、冷静になって見直すと、まともに構えられないのはビームマシンガンのグリップとストックの位置関係にも一因があるようなので、まずはそこを改修すべく切断しました。
MS14JG_09.jpg
だいたいこんな位置関係になれば、肩関節をいじらなくてもイケるのでは・・・?

失敗したらヘコむなぁ・・・(~_~;)

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

HGガンダムVer.G30th(4)

どぉもぉ(^-^)ノ

今回は、塗装派の人のためのガンダムG30thの後ハメ加工ポイントを紹介したいと思います。
上からいきます。

まずは胸の青い部分に挟み込まれるA38パーツ。
G30th_20.jpg
前後のピンを切り飛ばすだけでも良いのですが、前側のエッジを少し面取りしてあげると、スムースにはめ込めます。

続いて肘関節。
G30th_21.jpg
前腕パーツに入り込む部分のピンを削って長さを調整するとともに、肘外側の部分を少し面取りします。理由は後ほど。
G30th_22.jpg
あとは、前腕のピン受け部を切り欠いてやります。肘パーツを組み込むときは、このピンだけで支えることになるので、あまり切り欠きすぎないように。

実は、上記の加工だけでは肘関節部を真っ直ぐはめ込むことができません。下の画像のように、回し入れるようにする必要があります。
G30th_23.jpg
先ほど肘外側の一部を面取りしたのは、はめ込むときに前腕側に必要以上のテンションがかからないようにするためです。
肘関節を真っ直ぐはめ込めるようにするにはピンも少し削る必要があり、後の接着強度を考えるとあまり得策ではないような気がしたので・・・

膝関節部は、最初の記事で紹介したように無加工で後ハメ可能です。
G30th_03.jpg

以上がMS本体の後ハメ部分になります。
武器類は・・・まぁ普通に組み立てることにします(^_^;)

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

HGガンダムVer.G30th(3)

どぉもぉ(^-^)ノ

昨夜はTVで全英オープンゴルフを見ながらランドセルと武器類を組立てましたが、1:30頃に写真を撮ったところで撃沈(~_~;)

ということでランドセルから。
G30th_14.jpg
ランドセルは1/144ガンダムのキットでは初めてと思しき前後貼り合わせ式。
その理由は、写真右側のように、今回のお台場ガンダムで追加された内側のサブバーニアを再現するためのようです。
でも、この位置のバーニアって、実際はあまり役に立たなs(あわわ

武器類です。
G30th_15.jpg
ビームライフルとバズーカは相変わらずいつもどおりのモナカ割り。ただ、ライフルの銃口スリットが最初から入っていたり、スコープの黄色部分が別パーツ化(一度はめ込むと取り出せなさそうだったので、後の分解を考えて写真では少し出っ張らせてます)されていたりと、なにげに進歩しています。
そしてある意味今回の目玉、ガンダムハンマー。金属チェーン仕様で実際に振り回せる(え?)のがひそかに嬉しかったりします。

シールドの色分けはもはや手馴れた感じですが、腕へのジョイントが板状になったため、取り付けたときに微妙な角度調整ができなくなってしまいました。
ここだけはHGUCから退化してますね(ーー;)

ということでパチ組み完了!
G30th_16.jpg
G30th_17.jpg
脚がきれいなラインを描くようにスッと伸ばせ、太モモ上のロール可動のおかげでグッとハの字に開けるので、素立ちが決まりますね(^-^)

アクションポーズ!
G30th_18.jpg
やはりガンダムといえばビームライフルですよ。

G30th_19.jpg
ハンマーは金属チェーン仕様なので、意外にポーズ付けが難しいですね(^_^;)

次回は塗装派の皆さんのための後ハメ加工ポイントを紹介したいと思います。

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

HGガンダムVer.G30th(2)

どぉもぉ(^-^)ノ

ガンダムVer.G30th、今日は胴体からです。

まずは腰部分です。
G30th_05.jpg
HGUCガンダムと比べると、股関節ブロックのスイング機構が加えられ、アーマーの可動軸がボールジョイントになりました。
また、これまで冷却ブロック(黄色のパーツ)はアーマー前面から取り付ける方式でしたが、G30thではアーマー裏からはめ込む方式に変更されました。
G30th_06.jpg
ただ、見た目はあまり違いが分からない・・・(汗)

腹部から胸にかけて。
G30th_07.jpg
G30th_08.jpg
G30th_09.jpg
腹部と胸の間にもボールジョイント関節が加えられたため、かなりグリグリと動かせるようになりました。そのかわり、コアファイターは内蔵できませんし付属もしません。

よくよく考えてみると、コアファイターをきちんと内蔵できる1/144ガンダムのキットって、すでに絶版になりましたが旧HGガンダムだけだったんですね・・・

腕です。
G30th_10.jpg
肩アーマー内にポリキャップが入るという、HGダブルオー後期シリーズのような構成。
肘から先が挟み込み式になりますが、ここは前腕内部のピン受けを切り欠き、肘関節側面のピンを削り取ることで後ハメが可能なようです。

頭部です。
G30th_11.jpg
HGUC νガンダム以降の主役級MSのキットと同様に、ヘルメットに合わせ目が出ない構成です。
G30th_12.jpg
最近のガンダムにしては、ヘルメットの横幅が広めです。あくまで「最近にしては」ですので、旧キットと比べればはるかにスマートですけど。

G30th_13.jpg
あとはランドセルと武器ですね!

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

HGガンダムVer.G30th(1)

どぉもぉ(^-^)ノ

少し出遅れましたが、今日からガンダム生誕30周年記念モデルである、HGガンダムVer.G30thを制作します!
G30th_00.jpg
既に他のブログでさんざんレビューされているので今さら説明の必要もないとは思いますが、このキットはガンダム生誕30周年を記念してお台場に建造された1/1ガンダム立像を1/144スケールで再現したものであり、ガンプラ史上初の「リアル(実物)スケールモデル」なのであります。

僕らいわゆるファーストガンダム世代にとって、お台場の実物大ガンダムは「夢」であり、それをスケールダウンしたこのガンダムG30thは、まさに「夢の結晶」と言えるでしょう・・・ちと大げさですが(^^;)

まずは足首です。
G30th_01.jpg
基本的にはHGUCガンダムと同じパーツ構成ですね。
アンクルアーマーの合わせ目が端に寄せられてHGUCより目立たなくなりましたが、こだわる人は合わせ目を消すか、反対側にスジ彫りを追加すると良いでしょう。
それと、足首パーツの内側を少し削ってあげると接地性がアップするようです。(僕はやってませんが・・・)

続いて脚部です。ここはHGUCガンダムから1ランク進んだ構成です。
G30th_02.jpg
膝関節は挟み込み式ですが、太モモ側は合わせ目がモールド処理されているので後ハメ処理は必要ありません。

問題はモナカ割りのスネ側ですが、実は膝関節パーツが前後分割になっているおかげで、ポリキャップを挟み込むように後からはめ込むことができたりします。
G30th_03.jpg
合わせ目を消したい人にとっては、これは助かります(^^)

脚部の可動域はご覧のとおり。
G30th_04.jpg
膝は最近のキットのような二重関節ではなくシングル関節ですが90度以上曲がります。
また、膝関節は若干反ったようなラインにできるうえ、股関節部分にロール可動部があるので、脚をグッと開いたカトキ立ちがカッコよく決まりそうです。

次回に続く!

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

チケットゲット!

どぉもぉ(^-^)ノ

昨日からお台場の1/1ガンダムの一般公開が始まりましたね!
で、それに合わせて8月に東京ビッグサイトで開催される「GUNDAM BIG EXPO」の前売りチケットの販売も開始されました。

今年のイベントは30周年記念だから行きたい!と、まだ詳細発表もされてない頃から妻の許可も得て宿の予約もしてました(早)ので、早速チケット購入しましたよ♪
Ticket_G30.jpg

イベントスケジュールを見ると、富野監督や古谷徹氏(アムロ)、池田秀一氏(シャア)がステージに登場するのは宿を予約していた金曜(もちろん休暇申請済みです)だそうで、偶然とはいえラッキー♪

当日は午前中にお台場ガンダムを見て、午後からEXPO会場に移動かな、と。
今から楽しみです♪(^-^)

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

HGUCゲルググイェーガー(2)

どぉもぉ(^-^)ノ

Hi-νのパチ組みも終わりましたので、念のため持ってきていたゲルググイェーガーのビームマシンガンとプロペラントタンクの合わせ目消しをしました。
まだ終わっていないので画像はなしですが(爆)

ビームマシンガンの合わせ目消しをする際、どうしてもスコープとマウントが邪魔な感じがしたので、デザインナイフで多少強引に切り離しました。
MS14JG_05.jpg
これで、個別に合わせ目を消してから一体化できるようになりました。

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

クマっち

Author:クマっち
40過ぎのおっさんですが、ちまちまとガンプラやってます。
ガンダム占い(0079):プロトタイプガンダム
ブログ開設からもう7年以上続いてるんですねぇ~♪
ありがとうございます&これからもよろしくお願いします。

バナーです。直リンクOK!
URL:http://kumarx78k66.blog68.fc2.com/
サイズ小:88×31
バナー(小)
サイズ大:200×40
バナー(大)


FC2ブログランキング参加中!

↑ポチッと応援お願いします↑

SNSやってます。

バナーをクリックすると説明ページにジャンプします。
招待制ですので、興味のある方はご一報を。

モデサミ2に参加しました♪
モデラーズサミット

MSVリベンジに参加しました♪
MSVリベンジ


注:記事内容と関連のないコメントやトラックバックは削除します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ブロとも一覧

1/144ガンプラいくつできるかな?

サラリーマンシングルの道2012

ガンプライフ。

ムラマサの模型制作日誌

素組屋本舗~ヌルめのガンプラ~

しまちゃんのガンプラダイアリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
おすすめ!

ガンダム映像作品最新作!せっかくだからブルーレイの高画質で…
【楽天ブックス】機動戦士ガンダムUC ep.6(ブルーレイ)


νガンダムは伊達じゃない!!発動モードを再現!
【楽天市場】MG νガンダム Ver.ka


リアルグレード新作は運命のMS!
予約【楽天市場】RG デスティニーガンダム


ガンダムWより、全てのMSの祖がEW版で登場!
【楽天市場】MG トールギス(EW版)


その他のガンプラはこちらから!
   ↓  ↓
あみあみ 楽天市場店
  送料500円!


ハピネットオンライン 楽天市場店
  送料490円!