レッドウォーリア(18) 塗装中

どぉもぉ(^-^)ノ

レッドウォーリア、ようやく昨日から本塗装に入りました。
スクラッチパーツも形状出しの段階から#800までペーパーがけしていたので、工作終了からサフ吹きまでは早めに突入できたのですが、その後の小傷処理に手間取ってしまいました。

スクラッチ時の硬化速度と切削性から、部位によってポリパテと瞬着パテを使い分けてましたが、やはりポリパテは難敵です。
サフで見えてきた小さな気泡を溶きパテ(流し込みセメント使用)で埋めようとしても、食いつきの関係なのか何度やっても埋まってくれないという(T-T)

しかも胸中央部の天面という一番目立つところ。
結局何回やっても消えないので、台形に切り出した0.3mmプラ板で隠すという妥協策に逃げました(爆)

本当は凄腕さんみたいに全身サフ画像とかも撮ってみたかったのですが、時間もないし省略。
紆余曲折ありましたが、とりあえず昨晩のうちに全体の主な色(本体のレッド、ブラウン、ワンポイントのイエロー、関節とバックパックのグレー)を塗り終えております。
でも写真はナシです(勿体つけなくても良いんですが)

明日から1泊出張なので、今日は昨日塗り忘れたところと小パーツの塗り分け、できればスミ入れまで行きたいですね。
そういえば膝の「SK(Shiro Kyoda)」のマーキング、どうしよう・・・

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

レッドウォーリア(17) 胸部その2

どぉもぉ(^-^)ノ

レッドウォーリアの胸部まわりがやっと形になりました(顔のパーツ紛失がなければ昨夜のうちに出来てたはずなんですが・・・)
PF3_MISL2.jpg
まず、肩から胸上面にかけてプラ板を貼り、気持ちボリュームアップしました。
先日ついぞ愚痴ってしまいましたが、最初はパテを盛ってたんです。でもこの部分って微妙なRがついてるので、左右均等の厚さでの形状出しが難しいことから途中で断念。
パテを全て引っぺがし、1mmプラ板を指で曲面になじむようにクセをつけてから貼り付けました。

最初からこうすれば良かったよ(;´Д`)=3ハァ

また、角度の関係で写ってませんが、肩口のバーニアポッドの軸受けは、当初のようにピンバイスで穴を開けただけではフィット感がいまひとつだったので、2mm径のプラサポを仕込んであります。

さて、レッドの胸部といえば、だいぶ前に可動ヒンジの記事で書いたとおり展開式のミサイルランチャーが隠されているわけで、その展開も再現。
PF3_MISL3.jpg
「二度も同じ手をくう俺じゃないぜ!」と言いながら展開します(笑)
でも、実は3回作り直してるので、「二度ならず三度も作り直すとは(自分が)ゆるせん!」(アニメの清四郎風)なんですけどね(^_^;)

中身はこんなのρ(..)を仕込んであります。
PF3_MISL1.jpg
ミサイルの弾頭も表現しました。もちろん飛び・・・ません(しまちゃん、ゴメンなさい!)
ちなみにミサイル弾頭は100均のヘアブラシの先端です。PP樹脂なので色が乗るかどうかなんですけど・・・まあ擦れたりするとこじゃないから良いか(アバウト)

展開の仕組みは下図のようになっております(^-^)b
PF3_MISL0.jpg
2度めの登場、Excel設計図(笑)

それから、HGUCガンダムは胴体と腰の接続部で回転と左右に傾けることはできるのですが、前後方向には動かせません。
PF3_BODY2.jpg
なので、胴体パーツを横に切断し、ボールジョイントを仕込んで少しでも前後に動かせるようにしました。
PF3_BODY3.jpg
後ろにはあまり反りませんが、前方にはS字立ちが出来る程度には屈められます。
ただ、このボールジョイントだと保持力が弱いので、仕上げまでに関節技ボールジョイントあたりに交換しようと思います。

まだ表面処理と塗装が残ってます(見りゃ分かる)が、とりあえずこれで大部分の工作が終了しました。
PF3_WHOLE6.jpg
アンテナを真鍮線に交換したり、細かいところを作りこんであります。
PF3_WHOLE7.jpg
たぶん全身サフ画像とか撮ってる余裕はないので、完成前の写真公開はこれが最後になるかと。

ちなみに元のRX-78ガンダムからどれくらい変わったかというと・・・
PF3_RX78.jpg
う~ん、頑張ったな、俺・・・(しみじみ)

郵送締切までもう少し!頑張ります!!o(・へ・)o

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

タイムロス!

どぉもぉ(-_-;)

タイムロスといっても一昨日出かけたことではなく、自分の不注意からなのですが、昨夜寝る前にパーツのチェックをしたら・・・


マスクのパーツがない!!(TOT)

ヘルメットパーツに両面テープで仮止めしていたのですが、いつの間にか落っこちてしまったようです。

その場で机の上と床面、ゴミ箱の中まで探しても見つからず、今朝も机の上を全部まっさらにしたり、机の下のものも移動させて再捜索したのですがやはり見つからず、泣く泣く作り直しました・・・(;_;)

捜索時間・作り直し合わせて4時間のロス!ここにきてこれはイタイ・・・(ーー;)

う~ん、欲を言えば今日中に捨てサフまで行きたかったんですが、無理っぽいです・・・

ランキング参加中!
←クリックしていただけると慰めになります(T_T)

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

ザクに会ってきました

どぉもぉ(^-^)ノ

連休初日、本当ならモデサミネタを進めなければならないのですが、先月のオフ会以来ここのところず~っと引きこもってたので、ちょっと息抜きがてら宮城県北部の登米市まで行ってきました。

目的地はこちらρ(..)
TOME00.jpg
石ノ森章太郎ふるさと記念館。
以前の日記に書きましたが、現在ガンダム展が開催されてるんですよね。石ノ森章太郎先生の施設なのに。

TOME01.jpg
でもガンダム展はあくまで特別展示なので、エントランスはやはり仮面ライダーなどのフィギュアでいっぱいです。このへんはさすが石ノ森章太郎先生の施設。

特別展示室に入ると・・・
TOME02.jpg
まずは、1/12ガンダムとシャア専用ザクが迎えてくれます。石ノ森章太郎先生の施設なのに。
そして振り返ると・・・
TOME03.jpg
実物大ザク頭、キター(゜∀゜)ー!石ノ森章太郎先生の施設なのに!(しつこい)
この造形、壁の説明パネル、間違いなく以前松戸のガンダムミュージアムにあったものと同じです!
久しぶりだ!

そして意外なサイズ?の実大ザクマシンガンの砲弾。
TOME04.jpg
小さいというべきか、大きいというべきか・・・微妙。

あとはアニメの原画があったり、
TOME06.jpg

MS IN ACTION!を使ったソロモン攻防戦のジオラマとか、
TOME05.jpg

ダブルオー1stシーズンのHGキットを使ったジオラマとか、
TOME08.jpg

GFFシリーズのショーケースとか、
TOME07.jpg

1/35ガンダムのハッチオープンモデルとかが展示されていました。
TOME09.jpg
来春発売される魂コレクションのVer.Kaとは比べるべくもない出来なのはご愛嬌ということで(^_^;)

まぁ展示室自体もさほど広くはないので、全般に小粒な印象であることは仕方ないですね。
特に先月BIG EXPOを見てきたばかりで、どうしても無意識のうちに比較しちゃいますから。

でも、東京とかでのイベントに行けなかった人にとっては、MSの大きさが実感できるものが目の前で見られる機会というのは貴重といえますから、まだ「実大の何か」をご覧になったことのない人には良いかもしれませんね(^-^)b

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

ぬぅおぉ~ぅ!

胸の形がうまく出ない~~~!!(><;)

あ、レッドウォーリアの話です・・・


愚痴をいちいち記事にすんな!(o`□´)=@☆)"Д゜あべしっ

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

レッドウォーリア(16) シールドなど

どぉもぉ(^-^)ノ

いや~、先日作ったレッドウォーリアのビームサーベルユニットですが・・・
PF3_SABER2.jpg
これ、先日ネットを徘徊してたら、あの近衛騎士団長さんが2年前に制作されたレッドウォーリアのと瓜二つでビックリ!w(°O°;)w

近衛騎士団長さんといえば著名なモデラーさんですから、おそらくずぅ~っと前(もちろんレッドを作ろうとか思いもしてなかった頃)にネットで見かけたことがあって、かすかに記憶に残ってたんでしょうね。
そういえば、近衛騎士団長さんもモデサミ参加されるんですよね・・・

ぱ、パクリじゃないですからねっっ(汗)

ほんとに、ただの偶然ですからっっ(滝汗)

でも、最近の近衛騎士団長さんの作例ってコトブキヤのハンドパーツを使っておられるみたいで・・・

ますますパクリ疑惑が!(;´Д`) やばし・・・


き、気を取り直して・・・(~_~;)
前フリが長くなったので、本題は「続き」に書きます。

と、その前に。

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

続きを読む

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

レッドウォーリア(15) ランドセルなど

どぉもぉ(^-^)ノ

レッドウォーリアの主兵装である背面バズーカは以前作りましたが、ランドセルと連結アームはまだでしたので、そのあたりを攻めていきます。(MS本体が行き詰まってる、というのはナイショ♪)

まずはランドセルから。ビームサーベルラックをばっさり切り取ります。
PF3_BPACK1.jpg
あとはこれにゴチャゴチャとパーツをくっ付けていくわけですが・・・
PF3_BPACK2.jpg
こうなりました(えー)

・・・すみません、真面目に書きます(~_~;)

背面のモールドがあった部分にはプラ板で蓋をして、スリットと枠をくり抜いた0.5mmプラ板を貼り付けた後、枠抜き部分にコトブキヤのマイナスモールドを入れてあります。
サーベルラックがあった場所は、左側は簡単にコトブキヤの角ダクトを貼り付けて塞ぎ、右側はバズーカ連結アームが取り付くのでプラ板で塞いだ後で3mmのプラ棒で軸を作ってあります。

バーニアノズルはコトブキヤ製で、取り付け角度調節のため、基部に同社のダクトノズルを貼り付けてあります。
バーニアカバーはウェーブのGタンクを現物合わせで加工したもの(写真は両面テープで仮止め中)ですが、いかにも「取って付けた」感じなので、もう少し整形しましょうかね・・・


続いて、構想から制作まで妙に時間がかかったバズーカ連結アームです。
PF3_BAZ4.jpg
バズーカ側にもジョイントの受けを設けまして、ひとまず形にしました。

シェンロンガンダムのドラゴンハングや、バスターガンダムのキャノン用ジョイントアームを参考にしつつ(っていうか、パーツ取り用にどっちか買っちゃった方が早かったかも・・・)検討してたのですが、先日のオフ会でkogattiさんにランチャーストライクのアグニ砲連結アームを見せていただいてピキピーン!ときまして、こんな構造になりました。
PF3_BAZ5.jpg
5mm角棒にブルーディスティニーの足首でお世話になったコトブキヤのABS製Tジョイントを組み合わせています。
Tジョイントの目隠しはプラ板で作りました。けっこう面倒・・・(~_~;)

Tジョイントは組み付け前に可動部のすり合わせをしておかないと「固くて動かない」なんてこともありますので要注意です(実際に1本折りました・爆)

本体とのバランスのチェック・・・とはいえレッド本体は加工中なので、代打・ジムさん(^^ゞ
PF3_WHOLE2.jpg
PF3_WHOLE3.jpg
う~ん、バズーカの位置はもうちょい下の方が良いかな・・・(・・;)

折り畳み状態(左)と展開状態(右)の比較です。
PF3_BAZ6.jpg

連結アームは可動部がたくさんある(実は作ってるうちに設計段階からさらに何箇所か増えた)ので・・・
PF3_BAZ7.jpg
なにげにフレキシブル(笑)

ちなみにこの写真を撮ってる最中に、グリップが根元の接着部から外れてしまいました(^^;)
(よく見ると、写真の状態でもう外れかけてますね・・・)

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

レッドウォーリア(14) 手首カバーなど

どぉもぉ(^-^)ノ

久々にレッドウォーリア関係の記事を書きますよ~。
前回の記事から2ヶ月、寄り道しては戻ってきて失敗してまた寄り道して・・・だったので、実は大して進んでません(爆)
ただ、いちおう「やってます」ということをお伝えするため、今回は簡単なところを報告します。

まずはHGUCガンダムの基本工作の一つ、手首カバーの独立化です。
前腕のパーツの手首側をくり抜きまして、そこにはまるように0.5mmプラ板の箱組みで手首カバーを作りました。
PF3_ARM1.jpg
今さらこんなことは記事にするほどのことではないかもしれませんが、実は自分にとっては初めての工作だったので、あえて載せてみました(^^;

手首は先日のオフ会でゲットしたHDM(ハイ・ディテール・マニピュレーター)を使おうかと思いましたが、一年戦争のMSの系譜にあるレッドにSEED系MSの手首はいささか迫力不足であり、かつ今回の作風にはハイディテールすぎて不釣合いであることが判明(苦笑)
よって、今回はコトブキヤのノーマルハンドAを使うことにしました。
手の甲の段差は時間があったら均しますが、たぶん時間が足りなくなるのでこのまま行くでしょう(爆)

もう一つ。
右腕のビームサーベルユニットは、原作の形状があまりに・・・なので、ビームサーベルの柄をプラ材とコトブキヤのマテリアルで囲ってそれっぽい形状にしました。
PF3_SABER1.jpg
ビーム発生部にはモビルパイプを仕込んであります。(メタパじゃないあたりが貧乏モデラーっぽい・・・)
原作だと右腕に固定ですが、せっかくなので腕のハードポイントのポリキャップに合わせた3mm径の軸を設けて着脱可能にしました。

デフォの右腕に取り付けるとこんな感じ。
PF3_SABER2.jpg

もちろんHGUC系のクリア成型のビーム刃が取り付けられます(^^)
PF3_SABER3.jpg
ちょっと軸が重さに負けてますが(汗)

今回はこれだけです。(やっべー、これモデサミ間に合うのか?)

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

カップヌードルとガンプラ

どぉもぉ(^-^)ノ

仙台でも昨日からカップヌードル付ガンプラ(え、逆なの?)が店頭に並び始めました。
近所のコンビニでは予約ができたので、とりあえず各1個ずつ、4個コンプで購入。
CUP_GUNPLA01.jpg
パッケージにも特別に、ガンダムの絵があしらわれています。
CUP_GUNPLA02.jpg
1個580円ですから4個で2,320円。コンビニだとカップヌードルは1個160円だから・・・

えらく高いなガンプラ(ーー;)

中身はこんな感じです。例としてガンダムと、
CUP_GUNPLA03.jpg
シャア専用ザク。
CUP_GUNPLA04.jpg
パッケージ紙の裏には、機体解説とガンプラのトリビアが書かれています。

組立説明書の裏には、
CUP_GUNPLA05.jpg
キャンペーン商品であるカップヌードルオリジナルMGガンダムVer.O.Y.W.0079の応募拳が付いています。

スケールは1/380で、「色プラとしてはガンプラ史上最小」だそうです。
とはいえこのスケールではHGなみの色分けを期待してはいけません。頑張ってるけど・・・って感じ。

とりあえずガンダムのみ素組みしてみました。
CUP_GUNPLA06.jpg
可動箇所も少なく、首・腕・脚の付け根の軸可動のみ。
CUP_GUNPLA07.jpg
まぁ、これに可動を求める人もそんなにいないでしょうけど。
脚の付け根は可動部と言えるものではないのですが、このおかげで脚をハの字に広げられるので、いちおう可動箇所としてカウントします。

キットとしての出来ですが、とりあえず武器や足裏などのモールドは細かく入っており好印象。
でも、ガンダムを例にあげると、左腕のシールドで隠れる範囲は豪快に肉抜きされていたりして、当然ながらスケールの都合上かなり割り切った設計になっています。
腕に覚えのある人は、ポーズ変更などといった楽しみ方もあるでしょう(^-^)b

それにしても・・・なんでグフがないの?(ーー;)

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

クマっち

Author:クマっち
40過ぎのおっさんですが、ちまちまとガンプラやってます。
ガンダム占い(0079):プロトタイプガンダム
ブログ開設からもう7年以上続いてるんですねぇ~♪
ありがとうございます&これからもよろしくお願いします。

バナーです。直リンクOK!
URL:http://kumarx78k66.blog68.fc2.com/
サイズ小:88×31
バナー(小)
サイズ大:200×40
バナー(大)


FC2ブログランキング参加中!

↑ポチッと応援お願いします↑

SNSやってます。

バナーをクリックすると説明ページにジャンプします。
招待制ですので、興味のある方はご一報を。

モデサミ2に参加しました♪
モデラーズサミット

MSVリベンジに参加しました♪
MSVリベンジ


注:記事内容と関連のないコメントやトラックバックは削除します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ブロとも一覧

1/144ガンプラいくつできるかな?

サラリーマンシングルの道2012

ガンプライフ。

ムラマサの模型制作日誌

素組屋本舗~ヌルめのガンプラ~

しまちゃんのガンプラダイアリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
おすすめ!

ガンダム映像作品最新作!せっかくだからブルーレイの高画質で…
【楽天ブックス】機動戦士ガンダムUC ep.6(ブルーレイ)


νガンダムは伊達じゃない!!発動モードを再現!
【楽天市場】MG νガンダム Ver.ka


リアルグレード新作は運命のMS!
予約【楽天市場】RG デスティニーガンダム


ガンダムWより、全てのMSの祖がEW版で登場!
【楽天市場】MG トールギス(EW版)


その他のガンプラはこちらから!
   ↓  ↓
あみあみ 楽天市場店
  送料500円!


ハピネットオンライン 楽天市場店
  送料490円!