パーフェクトガンダム(8) 完成お披露目~!

どぉもぉ(^-^)ノ

プロモデラー近衛巧巳さん主催のネット展示会「MSVリベンジ」のギャラリーページで、僕のパーフェクトガンダムも公開となりましたので、こちらでも完成画像お披露目であります!

↓MSVリベンジ公式サイト↓
MSV-Revenge.gif

過去作のフルアーマーガンダムと同様に、MSVキットとHGUCガンダムの2コイチです。
MSVのパーツを極力活かしつつ、バランス的におかしいと感じた部分はHGUCにプラ材を切った貼ったで・・・という感じで、原作の中期型の形状を再現しました。
PF78-1_00.jpg
締切が二度延長となり、それをいいことに塗り分け箇所を増やしたので、結局は最終締切ギリギリ(汗)という体たらくでしたが、なんとか完成までこぎ着けました。

では、完成画像は続きから~。
 
PF-78-1
PERFECT GUNDAM

PF78-1_01.jpg
パーフェクトガンダムは、プラモ狂四郎こと京田四郎が、アメリカナンバーワンモデラー・サッキー竹田とのプラモシミュレーション決戦用に作り上げた、RX-78-2 ガンダムの武装強化プランである。

素体のガンダムに比べ、装甲・武装が大幅に強化されている。反面、重装化によって機体重量が増加しているため、各部に増加スラスターを装備して機動力を補っている。
PF78-1_02-2.jpg
狂四郎はこの機体の初陣でサッキー竹田のパーフェクトジオングと対決し、満身創痍になりながらも見事勝利を収めている。
PF78-1_14.jpg
ガンダム作品の世界観に過度に囚われず、プラモシミュレーションに特化した改修がなされているのも本機の特徴で、宇宙空間での隠れ蓑として腹部に黒い布を仕込んだり、シールドに装備した機雷にベビーパウダーや夜光塗料を詰めたり、果てはキャノン砲に水鉄砲を組み込んだりと、狂四郎の自由な発想でライバル達と数々の名勝負を繰り広げた。
PF78-1_04.jpg
当初は装甲が固定式であったため、武装の取り回しや機体バランスの悪さが原因でプラモシミュレーションで敗北を喫することもあったが、物語後半ではFAガンダムのノウハウを活かして装甲が着脱できるように改修されるなど、狂四郎の模型技術と共に進化を遂げた、まさに「狂四郎の分身」と言える機体である。


機体解説(?)は以上です(^^)
ここからは、「MSVリベンジ」に投稿しきれなかった分を主に掲載したいと思います。

「おれの切り札はこれさ!」
PF78-1_07.jpg
MGの箱画風に。
これまでの製作記事のとおり、HGUCガンダムにMSVキットをかぶせていく形で製作しています。装甲の着脱は、僕自身の技術的な問題もあって初めから諦めてました。
装甲の干渉があって、可動はベースのHGUCガンダムより少し劣りますが、ポーズ付けには困らない程度には動かせます。

「さっそくセンサーアイがやつらをキャッチしたぞ」
PF78-1_06.jpg
作品中では意外と?重要な装備だったバックパックのセンサー(レーダーソナー)。
ロッドは真鍮線に置き換え、さらに基部にはポリキャップのランナータグを仕込んであるので、伸縮もスムーズ♪

意外と作る人の個性が出る肩アーマー周り。
PF78-1_09.jpg
僕はあまり考えずに(汗)HGUCの肩アーマーにMSVのパーツをかぶせてから、上腕パーツ側にダクト状のブロックを取り付けて隙間を埋めました。

股間には、FAガンダム、レッドウォーリアと同様にアクションベース接続用の穴をあけています。
PF78-1_11.jpg
あ、そうそう、各部のエネルギーケーブルは、モビルパイプは少しイメージと違ったので、結局MSVキットのものをそのまま使用しました。
でも、素材のテンションが意外と強くて、右腕の肩関節が負け気味(=常に前に押されている)な感じです。

「おれはここだっ!」
PF78-1_13.jpg
す、すみません・・・
別に黒シートを腹部に収納・展開できるわけではないのですが、なんとなく(^_^;)
ちなみにこの黒シート、ヨドバシのレジ袋ですw

「みたか、パーフェクトガンダムにはいろんなメカを装備してあるんだ!」
PF78-1_12-1.jpg
今回のギミックが集中しているシールド。
ネオジム磁石でサーベルを着脱式にしたり、機雷も4個全て取り外せるようにしてあります。
MGでも機雷は1個しか外せませんからね~。

「機雷投下!」(してないけどw)
PF78-1_10.jpg
ダクト型スラスターのフィンは真ん中に合わせ目がくるパーツ割だったので、思い切って削り取ってタミヤの三角プラ棒で作り直しましたが、仕上げがイマイチだったかもです。

手首は、パーフェクトガンダムシリーズ前2作と共通で、コトブキヤのノーマルハンドを使いました。
・・・が、このシリーズ、サーベル持ち手がありません。
PF78-1_05.jpg
FAガンダムやレッドウォーリアはサーベル持ち手がなくても支障なかったのですが、パーフェクトガンダムは射撃系の手持ち武器がない代わりにサーベルがメイン武装の一つですから、銃持ち手を加工してサーベルを持てるようにしました。

「みたか、これがプラモスピリットだ!」
PF78-1_08.jpg
原作では、キャノン砲に水鉄砲が仕込まれていて、これがサッキー戦での起死回生の一撃になったのですが、今回このギミックは組み込んでいません。
時間的な問題もありましたが、スペース・機構的に妙案が思いつかなかったんですよね~。
期待してくださっていたエグチヒロカズさん、ごめんなさい・・・m(_"_)m
MSVキットは予備がもう1個あるので、水鉄砲はもうちょっと考えてみようかな・・・

最後にカラーレシピです。
機体形状は中期型ですが、カラーリングは初期型(をベースにアレンジされた某模型誌の作例)に準拠しました。
違いは脚部の配色で、中期型以降の「スネ:赤+スリッパ:黒」よりも、初期型の「スネ:黒+スリッパ:赤」の方が単純に好みなので(^^ゞ

・本体他ホワイト:GC(ガンダムカラー)ホワイト1
・本体他ブルー:ガイアコバルトブルー
・本体他レッド:GCレッド1
・本体他イエロー:ガイアサンシャインイエロー+ガイア燈黄色
・脚部ライトグレー:ガイアニュートラルグレーII+ガイアEXホワイト少量
・関節グレー:GCグレー24
・本体・武装ブラック:クレオスブラック+ガイアEXホワイト極少量
・ランドセルブルーグレー:ガイアミディアムブルー
・バーニア:黒下地塗装後にクレオス焼鉄色
・腕部ベルトシルバー:黒下地塗装後にクレオススーパーファインシルバー

PF78-1_03.jpg
最後までご覧いただき、ありがとうございました♪(^-^)

ランキング参加中!
←クリックしていただけると励みになります(^^)

一部の方がお待ちかねの「あの画像」は、もう少しお待ちくださいね~♪

テーマ : ガンプラ大好き
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

完成おめでとうございます。
かっこいいですね。足のアレンジが違和感なくて素敵です。カラーリングも渋いですね。3機のパガンが並んだところが見たいです。勢いで四朗の武者ガンダムも…。

No title

◆スズさん
コメントありがとうございます!(^-^)
お褒めいただき光栄です♪
3ショットも本日公開しましたので、よろしければご覧ください!
プロフィール

クマっち

Author:クマっち
40過ぎのおっさんですが、ちまちまとガンプラやってます。
ガンダム占い(0079):プロトタイプガンダム
ブログ開設からもう7年以上続いてるんですねぇ~♪
ありがとうございます&これからもよろしくお願いします。

バナーです。直リンクOK!
URL:http://kumarx78k66.blog68.fc2.com/
サイズ小:88×31
バナー(小)
サイズ大:200×40
バナー(大)


FC2ブログランキング参加中!

↑ポチッと応援お願いします↑

SNSやってます。

バナーをクリックすると説明ページにジャンプします。
招待制ですので、興味のある方はご一報を。

モデサミ2に参加しました♪
モデラーズサミット

MSVリベンジに参加しました♪
MSVリベンジ


注:記事内容と関連のないコメントやトラックバックは削除します。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ブロとも一覧

1/144ガンプラいくつできるかな?

サラリーマンシングルの道2012

ガンプライフ。

ムラマサの模型制作日誌

素組屋本舗~ヌルめのガンプラ~

プラモをじょうずに作り隊

しまちゃんのガンプラダイアリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
おすすめ!

ガンダム映像作品最新作!せっかくだからブルーレイの高画質で…
【楽天ブックス】機動戦士ガンダムUC ep.6(ブルーレイ)


νガンダムは伊達じゃない!!発動モードを再現!
【楽天市場】MG νガンダム Ver.ka


リアルグレード新作は運命のMS!
予約【楽天市場】RG デスティニーガンダム


ガンダムWより、全てのMSの祖がEW版で登場!
【楽天市場】MG トールギス(EW版)


その他のガンプラはこちらから!
   ↓  ↓
あみあみ 楽天市場店
  送料500円!


ハピネットオンライン 楽天市場店
  送料490円!